地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1185回 ホノルル ナイト事情 by Night Train


2006年12月のワード地区、ワイキキシェラトン、アラモアナセンターの近況です。

まずは#932で報告されたことのあるWard 地区。ワイキキからバス19番・20番でおよそ20分。Alamoana BlvdからWard Ave.へと数分北上すると、ネオンをみてすぐに場所がわかります。最も今はネオンがMassageではなくRelaxationという名前に変化していましたが、実態は昔と同じ。ところが、ここでは私は失敗してしまいました。

日本 人というとボ ラレそうだと思ったので、(アメリカの)本 土から来たといったら、ハウスに50ドルを払って部屋に連れられたはいいものの、シャワーは一人で浴び、部屋にいても文字通りおしゃべりとリラクセーションだけよ。。。といわれて何も起こりません。とうとう、これじゃこっちの期待していたのと違うといったら、ハウスの50ドルを返金してくれてバイバイ。いったいどうなってんの?(あとからわかったことですが、向こうに警察の回し者と警戒されるとこういう扱われ方をするそうです。最初から日本語丸出しでいけばよかったんですね。)

失敗にもめげず次はストリートガール探索へ。Kalakaua/Kanekapoleiの交差点あたり、Sharaton Pricesell Kalulani付近にいってみました。言った時間は早かったからかもしれません(午後9時)が、ほとんど見当たりませんでした。それらしき西洋人が2,3人。でも一言で言うと自分の好みにあわなそう(大きいし、かわいいというよりどきつい感じ)だったのでアプローチせず。そのあたりを徘徊したのですが、以前のレポート(#835)にあるほど、目 だって行動していなかったようです。

金曜の10時過ぎ、歩き回ってへとへとになったのになにも収穫がなく、とうとう町のちらしにあったエスコートサービスに日本 語で電話。ちらしはKalakauna/Lewers通りの交差点などにいくらでも置いてあります。流しーのタクシーで案内をたのむと250ドルだそうですが(#752参照)、このチラシにのっているドライバーだと200ドル込みこみということで、こちらの方が安全で安いです。初馬手の方はバスでいくよりもエスコートの方が気楽でいいですし、値段も上限が決まっているのでいいのでは。もちろん、慣れてくれば自分で行って値切り成功した例もあるらしい(#752)ので、チャレンジしてみてください。

さて、エスコートサービスに戻ります。電話して5分ほどでタクシーがワイキキのホテルに現れ、Alamoanaショッピングセンターの北側、Keeamoku通りにあるお店に連れて行ってくれました。Walmartの反対側で、ベトナムレストランのあるショッピングセンターの一番奥、大きな看板がかかってます。いったら、ママさんがご対面の部屋にとおしてくれて、そこにはお客さんをまっている4人の姫、全員コリアンでした。ちなみに帰り際に見たらアメリカ人と東洋人姫半々くらいでした。アメリカ人はあれは高校生以下じゃないかなぁ。。。ちょっとやぱいかも。それにくらべ東洋系は20代なので比較的安心です。

さて、ご対面させていただいた4人中でも一人飛びぬけて際立ったR姫を指名。哀愁ただよう、けれど真剣そうな感じの姫と一時間の間でシャワー、マッサージ、おしゃべり、そして本 番。話もはずんでお別れは名残おしかった。200ドルは大枚ですが、日本 でソープいくことを考えたら予算的には変わら。。

前戯にマットプレイよりマッサージを受ける方がいいので、個人的にはソープよりも得した気分。なんといっても姫がよかったので満足でした。姫はチップを要求してきますが、これはみなさんの良心と満足感による判断におまかせします。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS