地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1175回 初心者向け!誰でも楽しく遊べる澳門体験記・前編 by 青の炎


2006年の8月に香港・澳門・珠海に行ってきましたが、その中で澳門の体験談について書きます。

初めての海外旅行でしかも一人旅でしたが、皆さんの体験談を読ませて頂いてトラブルもなく、楽しく遊ぶことができました。これから旅立つ後輩の皆さんに安心して活用できるよう、場所と金については思い出せるかぎり書いていきます。単位は1HK$=1Pt=15円です。  

 8月の澳門は非常に蒸し暑く、立っているだけで汗が出てきます。澳門へは、香港島の上環にあるマカオフェリーターミナルからフェリーで行きました。

搭乗時間は60分前後で、金額は141HK$(土日祝日は153HK$)です。観光と夜遊びを目的としていく我々は、ホテル代と往復フェリー代と夜総会代(澳門の代表的な夜遊びスポット。ホテル内にあるところが多いと思われる。)とホテルまでの送迎代を別に支払うより、マカオフェリーターミナル内にある旅行社で手配したほうが安くなります。

風俗店を扱っている旅行社は、フェリー搭乗階=3階に全部で7社あり、どれも入り口にそれらしい写真や案内があるのですぐに分かりました。ただ、ポスターとかが堂々と貼ってあるので、入るのに結構勇気があります。

周りに人がいない時にササッと入ったのを覚えています。ネットで見た「成功旅行社」に入りました。入るとスーツを着たお兄さんが優しく出迎えてくれます。一度入ってしまえば外からは見えませんので恥ずかしくなかったです。

 夜総会やサウナ(桑拿)に在籍している女の子の写真を見ていると、期待で胸が高まります。ホテルとサウナ・夜総会はそれぞれセットとなっていて、泊まるホテルに付随するサウナ・夜総会クーポンを扱っています。

私は金域酒店(キングスウェイホテル)に決めました。一泊の値段が安くて夜総会のクーポンも他よりお手ごろだったのです。値段が安いとそれなりのサービスしかないと心配な方もいると思いますが、ホテルの対応も夜総会の女の子の具合もプレイ内容も充実して満足しましたので安心して下さい。

旅行社での会話は中国語がダメな方は簡単な英語で大丈夫です。親切に色々教えてくれるので心配ないです。金域酒店は「富都夜総会」があり、システムは以下のとおり。

 夜総会への入場料的な費用(60分の間に好みの女子を選んで、お酒や会話を楽しむ料金)と直接女の子に支払うサービス料です。前者の費用がクーポンに含まれています。ロング(「子夜」11-3AM、1298HK$)以外、ショートは入場時間が遅くなるにつれて高くなります。ショートは2時間です。(「開心」3-6PM、598HK$・「茶舞」3-10PM、738HK$・「晩舞」9-12AM、838HK$←これに送迎とフェリー代が含まれます)。

私は「茶舞」を選んで金域酒店に3泊しました。「茶舞」は当時ネットで調べた通り、一枚分の値段で二回分のクーポンが貰えました。つまり、二回遊べば738HK$+1000HK$(ショートは一律この値段)+1000HK$です。あとは3泊分の値段ですが、部屋代は1401HK$でした。某ガイド本には1泊、780HK$からとあります。

 フェリー乗り場までは、旅行社の方が連れていってくれてチケットも買ってきてくれます。出国・入国は素通り状態で、注意すべき点はありません。席は順番で窓際とかは選べません。澳門側のターミナルに着いたら、澳門側の成功旅行社に行きましょう。

送迎車を呼んでくれて、5分でホテルに着きます。そうそう、旅行社で散々悩んでいたときに日本人の先輩二人組に会いました。彼らが私に「澳門に行ったら一度は金龍酒店の十八桑拿に行くべきだ!絶対満足するよ。」とアドバイスしたのも忘れてはいけません。

 ここからは①富都夜総会 ②富城賓館 ③葡萄酒店(リスボアホテル)の回遊魚 ④金龍酒店の十八桑拿 の順で体験したことを記していきます。

 ①富都夜総会

 送迎ワゴンに乗せられて金域酒店に着いたらひとまずチェックイン。チェックインもアウトも12時からと12時までです。部屋に入ったらひとまず休憩して、6時頃にエレベーターで2階へ突撃!ドアが開いたら綺麗なお姉さんが出迎えくれます。個室に通されて、ビールかお茶かを聞かれフルーツの盛り合わせが運ばれてきます。次いで、お待ちかねの女の子が登場です。

私の前にシースルーの下着やギリギリ見えそうなスカートをはいた女の子が8人くらい並びます。にこやかに微笑んでいる子や、愛想のない子もいましたが選ぶのは私です。そう思うと心臓がドキドキしてきますね。システムとしては、その中から気に入った子を2人選び、両側にすわっってもらってトークやお触りを楽しみながら今から抱く女の子を吟味するといったところです。

透ける下着の上から乳首に悪戯したり、白い肌に触ったりしながら10分が経ちました。するとマネージャーが入ってきてもう一度さっきと同じように選べといってきます。他の子も気になりましたが、先ほどの女の子たちもいましたので同じ女の子を選びました。

思ったとおり(笑)女の子たちは喜んでくれて、股間に手を這わせたりサービスは過激になってきました。また10分が過ぎると、マネージャーが来て二人の内一人を選べと言います。どちらの子も可愛くて積極的でだったので、彼女を選ぶときは悩みました。残りの時間も選んだ子とイチャイチャ出来ますが、股間が待ちきれなくて部屋に移動してしまいました。

 部屋は金域酒店の9階か10階に専用のフロアを設けてあり、エレベーターも一般人と乗り合わせないように配慮されています。部屋に入ると雑談&筆談でお互いを知ります。しばらくすると二人でシャワーを浴びて体を洗いっこします、ここでもおっぱいをもみもみしながらイチャイチャできます。

体を拭いてベットに移動し、プレイ開始です。ベットに仰向けになると乳首とか全身を焦らしながら舐めてもらい、次にフェラに移行します。フェラはゴム付で、その上から澳門名物のアイス&ホットをしてもらいます、これは有名すぎて解説は要りませんね。 是非とも体験してみて下さい。

攻守交替しながら騎乗位から始まり気持ちいいのを我慢しながら正上位、後背位でフィニッシュでした。実は一日空けてもう一度彼女を指名し抱きましたが、そのときのサービスはとても内容の濃いものでした。椅子にM字開脚で座らせて・・・とか、回数も快く受け入れてくれます。

別の体を経験するのもいいですが、気ごころ知れた体もいいです。私の意見ですが、次から出てくる夜遊びに比べて値段と質について、満足度が高いと思います。  

ここまでで、思ったより文章が多くなりましたので「②富城賓館」「③葡萄酒店(リスボアホテル)の回遊魚」と「④金龍酒店の十八桑拿」は次回にまわします。

特に初心者の方に役立つような内容にするつもりですので諸先輩がたには物足りないかもしれません。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS