地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1140回 マカオ2泊3日のエロ個人旅行 by 一等兵


はじめて投稿します。みなさんの体験記を読み、いつかはマカオへと思っておりましたが、ついに行ってきました 。

 第1日目 7月15日(土)

 台風の影響で、機内は大揺れ。ビールを飲むこともままならず、しかし、美人の客室乗務員を見ていて、すでに小 生のペ○スは勃起状態。

 泊まったホテルは新麗華酒店(シントラホテル)。あとで知った話しだが、ここにもエロ按摩があったらしい。夜 7時。有名なリスボアホテルに向う。入り口がたくさんありすぎて、回遊女たちが歩く廊下をなかなか発見できなか った。ここにはもういないのかな?と思っていると、ロビーに一人で立っている女を発見!

絶対立ちんぼだという確 信。ミニスカで胸のラインも強調されてるし。小生がとまどっている間に別の男が声をかけていたが、なぜか断られ たようだ。貧乏チャイニーズには興味なしなのか?と思っていると、別の男がやってきて親しげに話し始め、その場 を去っていった。韓国人カップルだった・・。

 あきらめかけ、ぐるぐる歩いていたら集団で女がやってきた。なぜかこちらを見てくる。そしておなじみの合言葉 「シマー」と言ってきたのだ!ここだ!

 小生は、黄金町(今は当局の手入れで全滅した)でも3周するほど女をよく選ぶ。優柔不断ともいえるが。  あの女にしよう。背丈はけっこう高い。小生と同じ168はある。(男性としては低いが、女性としては高いだろ う。ましてや相手は中国娘だ)。おっぱいの形もいい。 白いワンピース姿。顔立ちは、お嬢様風。

似ている芸能人は 、松雪泰子かな。「上」とジェスチャーで示すと女は他の回遊女の群れから抜け出し、歩き始めるのでそのあとをつ いていく。時折、こちらがついてきてるかどうか振り向いてくる。エレベータに二人ではいる。入ってすぐ英語で話 しかけるが通じない。痴漢のごとくお尻をさわりはじめると、笑顔でたしなめられた。

 客室に入る。新麗華酒店よりいい部屋だ!当然か・・。お互い無言のまま(言葉通じないから)裸になった。仰向 けになるよう云われ、次の行動を待つ。まずは、乳首を舐めてきた。ちなみに小生は、エッチに関してはいわゆるマ グロである。若いころは責めるのが好きだったが、今では完全に受身派である。ゆえに乳首を舐められるのはフェラ チオされるよりも大好きである。

これがまた「チロチロ・・」と舌づかいが最高にいいのである。3分くらい舐めら れ、ゴムを用意。我が砲身にかぶせられ、フェラチオがはじまった。ゴムをとおしていてもものすごく気持ちいい! すごいフェラテクである。騎乗位で合体。その後、正常位にかえる。1発ドカーンと発射!ちなみに値段は、なぜか 800HK。相場は500と聞いていたんだが・・。

 リスボアをでて、車寄せでタクシーをひろう。ノートにかいておいた「回力娯楽場」を示す。ここの3F に打冷浴室1がある。

 エレベータに乗ると、二人連れのチャイニーズかと思いきや小生と同じ日本人だった。全く好き者ですなぁ。  エレベータをでると、すぐそこにマネジャー?が立っている。「ノークーポン。ジャパニーズOK ?」マカオフェリーターミナルでクーポンは全く手配していないのだ。

「オゥー!ジャパニーズ!OKOK」と肩をたたいて中へ導かれる。  圧巻だった。豪華な衣装ケースとも思える雛壇に女がずらりといる。そのときは、夜8時すぎで、ロシア系は7人 、中国人が15人、ベトナム15人、タイ15人くらいか。そんなに多くないかな?マネジャーが説明してくれた。 そしてオススメの女を言ってくるが全部無視して女 を選ぶ。白人もいい。ロケット巨乳だ。だが、やはりまずは中華娘がいい。

 プレイルームに向う途中、彼女の身体をさわりまくった。  まずは仰向けになって本格的な按摩を受ける。気持ちいい。つづいて泡風呂。泡の中で身体を駆使したボディ洗い 。たまりません!これが中国4千年の技か!

 ベッドにうつり、全身舐め。そして有名な氷とお湯の交互フェラチオ。氷はいいが、お湯はあつすぎるぞ・・・。 火傷したらどうするんだと思った。  合体2発。もう気持ちよすぎて大量にでちゃいました。料金は、キャッシャーで払ったのが1388HK 。女の子に渡したチップは600HK。

 リスボアに戻る。体力的にはかなり疲れているが、もう1発くらいはできそうだ。が、これぞという女がいないの だ。みなたしかに美人ではあるが、黄金町のときと比べるとどれでもいいというわけではない。一人、英語でやたら と話しかけてくる女がいたが、結局パスした。そう、2人連れで3P しようとも思ったのだが、一人に声かけるともう片方はどっかへ行ってしまうのだ。しかも800HK って云われて値切ろうとしたがノーの一点張り。むかついたので「この糞チャイニーズ!」と一喝してやった。

 2日目 7月16日(日)

 朝、アリバイ工作で観光を済ませる。セナド広場を見ただけだが・・。10分ほど見学して、そのまま北上。賓館 エリアに行く。東亜酒店は、情報どおりまともなホテルに変わっていた。その裏手、港に近い富麗賓館の前を通ると 、女がでてきた。胸は巨乳、完璧だ。

 朝はやかったので、男は他にいない。女も10人しかいなかった。かわいいどころ3人選んで連れて行こうと思っ て、まず一人を選ぶとあとの9人は散ってしまった。仕方ない、女と一緒に階段で3階まであがる。この賓館にはエ レベータはない。さらに客室は、昨日のリスボアとは一変、ものすごく汚い。これぞ中国。

 賓館のこは、性格よかった。かわいいし!二人でシャワーを浴びていると、ルームメイトが乱入。「マッサージ」 と言ってきた。彼女たち二人はとても仲がよく親友同士のようだった。23と21歳。  ちなみに値段であるが、指で300でいいか聞くと、女の子は最初2と示していた。200HK を予想していたのだろうか。300HK渡すと、嬉しそうに受け取った。

 「マッサージいかが?」 みたいなノリで入ってきた乱入者にも300HK 渡すと、びっくりしたかのように嬉しがった。それもそのはず、マッサージと便乗して100HKでも受け取るつもりが200の相場よりも高い300HK ももらえたのだから喜ぶのも無理もない。

 中国語と片言の英語、ハスバンド、ダーリンといってきた。  はじめての3P。サービスもグッドであった。全然マグロではないのだ。もちろんゴム付きである。一番はじめ のこにもさきに100HKあげていて、さらにフェラチオもう1回するということで二人に100HK ずつチップをあげることになっていた。

フィニッシュして、シャワー を浴びているところにもう一人乱入してきた!が、さすがにここで発射していてもしょうがないので、100HKずつのチップをあげるときに、彼女には何もしていないが100HK あげると、シャワーを浴びようとしたので、そこで静止させる。「ノーサービスOK」  3人目の乱入者もラッキーといわんばかりに嬉しそうにした。

 服をきて、抱きついてくる。「アイラブユー」と囁いてくる。「アイラブマネー」だろとは思うが。  昼間、打冷浴室2にいった。住所を示すが、あまり通じないので「打冷浴室2」と示すとわかったとうなずくタク シーの運ちゃん。

 打冷浴室2に入り、「ジャパニーズ」と告げればもうそれでOKだ。システムの説明をしてくれる。「2レディOK ?」と言えばその値段を示してくれる。3Pプレイは1488HK。  ベトナムの女の子2人を選んだ。モンゴル娘はいないという。  このベトコン2人がまたよかった。23歳と21歳の二人組み。両手に華というか両腕で女の子を抱きしめ、好き なときにおっぱいをさわる。バスタブ泡風呂の中での3Pは想像以上である。言葉に表せない。ただW フェラとかはない。

 バックフィニッシュ!フィニッシュは常にたくさんでる。  3人で、テレビを見る。ベトナム人の笑いの壷というのは、早いようだ。まあこちらも中国のテレビドラマを見て いて、面白いとは思った。  200HKずつのチップを渡した。

 そのあと、マカオタワーに行った。日本人団体客など来ていた。まあ行ってみれば大陸側、つまり珠海の町並みが 見えた。それにマカオタワーは本当に高いところにあって怖い!空中散歩などもってのほかである。

 いったんホテルに戻り、打冷浴室1で白人を調達するか、サウナでモンゴル娘を調達するかと思い、外に出る。結 論からいうと、財神酒店に行こうと歩いていく。途中、ぶらぶらしながら歩いていると、新富士浴室を発見。突入し た。ここは、打冷浴室とは指名方法が違い、客1グループに対して指名させるのだ。

さらに国ごとで値段が違い、あ らかじめ指定するのが国なのだ。モンゴルの蘭があったが、今日はいないというので、ベトナムにした。998HK である。1000HK渡して、おつりはかえってこない。

全部で6人立った。一人選ぶ。このこがまたサービスがベリー グッドであった!生フェラだったし、お尻マッサージにおっぱいマッサージ、ボディ洗いもしてくれたし、アナ ル舐めもしてくれたのだーーーー!感無量です。彼女には、チップとして200HKあげた。500HK あげてもよかったかな?

 彼女は嬉しそうに受け取り、両頬にキスしてくれた。「シーユーレイター」と言ってきたが、ベトコンの彼女とも う会うことはないだろう。

 結論からいうと、ホテルに戻ったのが夜の9時ころ。ちょっと休んでから打冷浴室1に行って白人を調達しようと 思っていたら、そのまま寝込んでしまったらしい。

 3日目 7月17日(祝)

 早朝出発、帰るだけ。船で香港に行くまでに2人の日本人男性と行動を共にした。彼らは夜総会とサウナに行った らしい。そうそう、今回はサウナには行かなかったこととモンゴル娘を調達できなかったことが哀しい。あともう一 つ、もっと金ばらまいてもよかったな。

 長文になってしまいました。またマカオあるいは台湾に行きます。私が日本人のチップ相場の値をあげてしまった かもしれませんがご容赦のほどを・・・ 。

彼女たちはチップで食べてますから。富の分配ってやつですよ。皆さんもたくさんチップをあげてやってください。ではまた