地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1136回 フランクフルトのFKKに行ってきました by 産地直送


みなさん、こんにちわ。このサイトにはいつもお世話になっています。 3回目の投稿になります。

今年の2月に世界で一番大きいといわれている展示会を見にフランクフルトに行ってきました。 オイラはいつも一人なので、行った先の風俗を可能な限り体験するようにしています。

今回はこのサイトにも書かれてあった「FKK」(要はサウナクラブ)を満喫しました。

フランクフルトで有名なFKKの「パレス」のサイトを見つけ電車と徒歩で行ってみました。意外とすぐに見つけることが出来ますよ。

鉄格子のような入り口に立つと奥にいる従業員が開けてくれます。そして英語でお店のシステム等を説明してくれます。

ここで入場料の65ユーロ(約1万円)を払い、奥にあるロッカーでシャワーを浴びてバスタオルのみを巻いていざフロアーへ~~~。 ちなみに財布はロッカー手前の貴重品ボックスに入れておきます。(これには意味があります)

フロアーは少し暗めですが落ち着ける雰囲気でかなり広いです。 とりあえずフロアーを一周しました。ジャグジーやサウナ、ドリンクバーや休憩できるソファーやブランコがたくさんありました。

しかし一番たくさんいたのは裸の女性です。だいたい40人くらい全裸に近い状態でした。 ソファーに座っているとその女性が「ハ~~イ」と声を掛けてきます。 少しお話をして気に入れば、奥にあるプライベートルームでHができます。

オイラもとりあえずどうなるのかテストをするためにそのとき一番カワイイと思ったスペインの娘の隣に座り少しお話をしてから個室に・・・。

個室は大きなベッドが1つあるだけでした。彼女は持っていたバスタオルを2枚ベッドに敷いて、そのうえでメイクラブでした。ゴムフェラのあと挿入して、だいたい30分くらいです。そのあと二人で貴重品ボックスに行き50ユーロ(7500円)を彼女に渡し、お互いのロッカールームへ。シャワーを浴びて、バスタオルを換えてまたフロアーへ・・となります。

フロアー内はバイキングの食事とドリンクはフリーです。なので結局2回戦して4時間ほどいました。

女性はドイツ・ロシア・ウクライナ・スペイン・チェコ・ポーランド等ヨーロッパばかりでしたね。アジアの女性はいませんでした。

お客は展示会中だったので世界各国の言語が聞こえていました。 2日後もう一度パレスに行ってみました。午後7時。今回はあせらずじっくり女性を観察していると1時間後オイラ好みの女性が現れました。ちょうど出勤したばかりのようでしたが、追っかけて行き「少しオイラとお話をしようよ」とソファーに座ってお話を。

彼女は地元フランクフルトのOLで週末だけここに来ているとのことでした。名前は「ルーシー」21歳。きれいな娘です。彼女もオイラのことを気に入ってくれたのかディープキスをしてお互いにソファでさわりっこ。ガマンできずに個室に行こうとすると、混んでいて順番待ちのため個室のそばのソファで生フェラをはじめるルーシー。

個室に入ると二人は野獣状態でフェラにクンニに病気なんて~~もういいや!と思ってしまいました。さすがに挿入はゴムつけましたが(笑)

あまりにも燃え上がったので、チンチンが回復する2時間後にもういちどメイクラブしようと約束して50ユーロ払いました。

そのころになると土曜日のせいか全部で150人くらい店にいました。 そして2時間後ドリンクバーのそばでルーシーを見つけて2回戦を無事に済ませて帰りました。

結局この日は5時間ほど店にいましたね。

ドイツにはFKKツアーなる数箇所回るすごいツアーもあるようですが、ぜひ来年もフランクフルトに仕事でやってきて「パレス」に夜な夜な遊びに来たいものです。

とにかく楽しくて&安全ですよ。

次回はぜひマカオについて投稿したいですね。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS