地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1133回 香港風俗体験記


香港に行って来ました。

ここのサイトは時々見ていてとても参考にさせてもらっていますので、たまには投稿しようと思い、書かせて頂きます。

参考になるか どうかは分かりませんが。

場所はチム・サー・チョイ駅とミラマーホテルの間にある金馬倫道 Cameron Road にある福橋マンションでした。

メインストリートのネーザンロードから Cameron Rd に曲がって行って右側のマンション。マンションの看板が出ているので、気をつけて見ていれば分かります。

時間は、2006年8月1日の午後1時くらいかな。

入っていくと、おじさんが何か食べています。2階にはマッサージがあるらしく、Massage ? Upstairs. とすぐ前にある階段を指さします。

僕は、No, lift ? と聞くと自分の後ろを指さしました。

香港はイギリス英語なのでエレベーターのことをliftと言うのです。もっとも、街に英語の看板が溢れている割りに は地元の人は英語を話しません。でもリフトくらいは分かります。

エレベーターに乗って5階まで上がります。あるサイトで教えられたとおりに、そこから階段で下りながら1階ずつ見ていきます。

部屋の入り口には格子のよ うなドアがついていて、その格子がしまっているとそれ以上先には進めません。

5階、閉まっていて、4階へ。4階も閉まっていて、これは時間が早いのでダ メかなと思ったら、3階では空いていました。

格子の向こうは廊下になっていて、部屋の前まで行けます。すでに先客がいる場合は閉まっているのですが、ど うやら空いているらしい部屋の前まで来ました。

他にも客らしき人がいて、いろいろと物色しているようでした。先客がドアの前にいたのですが、ドアの前に貼ってある写真を見てそのまま去っていったの で、とりあえずノックしてみる。

出てきたのは、とっても美しい女だった。年は30くらいだと思うが、色気があって、オレ好み!と思う。一瞬他も見なくていいのかと思うが、あまり時間も なかったので、How much ?

と聞くと、片手を広げる。500ドルということ。日本円だと7500円くらいになるだろうか。こちらは初めてなので、どういうシステムになっているのか 分からないので、How long ? と聞くと、もうここから英語は通じない。

自分の腕時計を指さし、How long ? と聞きます。30分くらいなら別にいいかなと思い指を3本立ててから指で0の形を作ると頷いたので、Okということにして、中へ。

一緒にシャワーを浴びて、洗ってもらいます。 その後、ベッドへ。最初は全身リップのような感じ。

玉舐めも。それからゴムをつけてフェラ。その後はフルコースへ。スタイルもとてもよく、肌は吸い付く ような感じでたまりません。

発射後は僕の体をマッサージしてくれました。

いろいろと話をしたくて、話かけるのですが、何しろ英語も日本語も通じない。最後は筆談でしたね。

とても楽しい思いをしました。