地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1126回 ガイドで変わる旅 パート1 by 暴れん坊


友達6人でフィリピンのセブ島に行きました

関空よりマニラ経由セブで乗り換 えがあり大変疲れました。

だけど夜のことを考えると、みんな急に元気になり空港から直行で置屋(マクタ ン島)に行けとガイド(名前はマ*オ)にいいました

1件目は30人ぐらいひな壇には並んでいました、金額は5500ペソでした

置屋の親父に負けてくれといってもだめでした

僕は早く選ばなければと思い2人の姫を選び、みんなは次の店に行きましたそこ はなんと50人(すこしおおげさ)沢山の姫がいました

若い可愛い姫が沢山いて僕は一件目で焦って選んだことを後悔し僕は関係ないの に数人の姫のおっぱいを触りまくりました

友達たちは早々に姫を選びました

たいがいの姫は日本語をしゃべりましたその店は5300ペソで又親父に負けて くれと言ってもまたまた知らんぷりです。

たぶんガイドが店に沢山バックを要求 したのでしょう

日本から仕入れていった情報より遙か高く・・・・・

くそ~ だけど右も左もわ からないので言いなりになるしかないのであきらめました。

姫たち7人計13人(僕だけ2人の姫に挟まれて・・・)で夜ご飯に行きまし た。

中華ディナ-で 飲み食いして約9000Pで、またもや ガイドにやられ ました。

それから 、ホテルに帰る途中、コンビニに寄りましたが、ドリンクを買う予定 がが、姫達2人は日用品まで カゴ一杯に買い物されました。

そして やっとホ テルに帰ることができました。

そして僕だけ 姫が二人なので、ホテル代がかり ました(700P) そして さあ~本番!  

   だけど A姫にバッコンして、ゴムを取り替え、B姫にバッコンして、ゴムを替 え、僕は2人を並べバックから交互に出し入れしたかったのに、それの夢も許さ れず

一度A姫に入れB姫に入れようとすると姫はノーと言いゴムの付け替えを要 求ええ加減 ゴムの付け替えに腹がたってきたので、ホテル到着後、1時間で  姫達を返しました。

今日は ガイドに騙され、バックを抜かれ、姫達に帰られ  一人になりみんなの部屋に行きました

友達達は和気あいあいに楽しそうでし た、さんざんな セブの初日でした。 

 続きはパ-ト2で・・・・

PS:ホテル コスタベリアは窓にガラスがないので隣の部屋の声がマル聞こえ  (アア~ン アア~ン) 

悶々・・・