地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1123回 中国、大連でのマッサージ


11月中旬に行った中国大連出張での出来事。

スタッフと食事を終え、泊まっていたオリエンタルパレスホテ ル(旧ヒルトン)の部屋へ戻ると”マッサージ ゆり”の名刺 がドアの隙間から部屋に。

何となく怪しい感じがしたものの、まだ9時前で暇だったため ただのマッサージでも良いと思い、電話。

電話先は日本語での対応で、店に行くと行っても”すぐに女を 行かせるから、すぐですから”としきりに部屋へ出張させたい 感じ。

待つこと10分。 日本語が話せる23歳のNちゃんが部屋に。

とっても可愛かったので、これはスペシャルマッサージ交渉か ?と思っていたら、5分も会話しないうちに

”お客さん、SE Xしない?”と直球勝負。

”幾ら?”と聞くと、”お客さんは幾らなら払える?”と。

あまりお金は持っていなかったものの、この可愛い子とやらな い手は無いと思い、”500RMB!”と交渉開始。

この子は、”普通は日本円で2万円だよ”と言いながらも お願いしたら俺を気に入ってくれたみたいで結局600RMB でOK。

脱がせると、見た目よりぽっちゃり&お尻も綺麗では無かった けど、シャワーを浴びて、早速本番へ。

フェラはしてくれなかったけど、全身リップで勃たせてもらい 、まずは彼女が下でドッキング。

具合は普通だけど、顔が可愛いから大満足。

ゆっくり彼女の反応を楽しみながら、ピストンしていると 彼女から”3Pしない?”と突然の提案。

聞くと、もうすぐ友達がこの部屋に来るらしい。

直ぐに友達が部屋に来たものの、全然好みじゃなかったので おっぱいだけ見せてもらってバイバイ。

ちなみに3Pの場合は 2人で1500RMBらしい。

息子も突然の出来事で小さくなってしまったので、またリップ サービスしてもらい、今度は対面座位から騎乗位へ。

しばらくは、こちらのペースで楽しんでたものの途中から彼女 のスイッチが入り、猛烈なグラインド。

2人とも気持ちよくフィニッシュしておしまい。

翌日現地の日本語情報誌”LOOK”を見ると”高級マッサー ジあり”の広告が沢山発見。

次回はどのマッサージか迷っちゃう。