地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1122回 プサン ワノッドンへGO by 愛知のあきら


06年7月、ついにワノッドンへ足を踏み入れてしまいました

ドシャ振りの中、19時半くらいに町並みを覗きにいくとぼちぼち飾り窓に明かりが点きだした頃。

まだ暗い店、明かりは点いてても女のコがいない店が多い中、珊○礁のアジュンマだけ元気にすり寄ってきました。

こちらの顔を確認した後、日本語で声。

お茶でも飲んで女のコ見ていってよ、と。

土砂降りだったので、まあ雨宿りでもするかと飾り窓横の待合室でコーヒーをいただく。

肩から背中からびっしょり濡れていたので、アジュンマは日本語のできる女の子を呼んでくれて、 料金交渉も、「2人でやって~」とせっせとこっちの服とカバンをドライヤーで乾かしてくれてました。

強引なところも全くなく、接客態度が気に入ったので、女のコと個室に上がる。

こっちが童顔なせいか(?)学生に見られたか、ショートは6万W、泊まりは40万Wだけど今ウオン高いし 日本円で5万円になるよー。

高いデスよ、とこっちの懐の心配。

まあ、この日はまだ宿も決めてなかったんで、泊まりで遊んでいく事に決定。大喜びして、泊まり部屋に 案内してくれる女のコ。

そりゃ営業開始初っ端から泊まり客付けばねー(笑)

名前は○ジェちゃん。めちゃ美人ってことはないけど、ちっちゃくて、ルックスも先日観たドラマ、某「HERO」で眼鏡かけた松たかこに 似てるんで結構ソソる。

すぐベットで一戦。Fも気持ちよくって満足。

その後、ご飯食べに行こうって言ってたけど外は大雨だったのでこの部屋に出前とってもらってサムギョプサル食べました。

部屋焼肉臭くしてゴメンね。

食べ終わった後、もう1戦。乳首が感じすぎるみたいで、途中からナメるのダメーって隠されました。

指でさんざんイタズラしたあと挿入。

その後爆睡。たぶん夜中ショートの客とりに抜け出したと思うけど、こっちも爆睡してるから別にいいや。

満足で帰ってきました。

朝はしませんでした。飛行機時間ぎりぎりまで寝てたもんで(笑)

以上、愛知のあきらの渡韓レポートでした。