地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1116回 広州の按摩嬢の家で by サイコロの旅


金曜日に香港で仕事を終えて、あてもなくシンセンへ、そこで全くあてのないままバ スで広州、2時間程で広州駅前に到着、午前0時を過ぎていたので、初めての土地 で、北京語、広東語もままならないが取り敢えず駅の方へ歩いてみる。

ホテルの勧誘 をすり抜けて、駅前に。翌朝地方へ行く人達で駅前は賑やかだが何もない。もう少し 移動すればいいのだろうが全く情報がないので、しばしぶらついた後タクシーで広州 東へ。

途中日本人バーやネオンサインが目に入ったがそのまま広州東の駅に到着。街 は随分開けていて香港のようだが、何も無い。

取り敢えずマックでコーラを飲みなが ら時間を潰し、再びぶらついた時に見つけた日航酒店(JALとは全く関係無い)のサ ウナに入った。

深夜2時を過ぎていたが受付がこころよく案内してくれる。この兄 ちゃん結構英語が達者で助かる。シャワーを浴びて着替えたところで大広間に案内さ れ飲み物を飲みながらしばし休憩。

15分程経ったところで案内役の小姐(結構スタ イル良さそう)が按摩の部屋へ案内してくれ、更に5分待ったところで按摩嬢がやっ てきた。

チャイナドレスの上からでもよくわかる巨乳で色白の子。マッサージの腕前 は決して良くないが、色々と聞いてくる。

奥さんは一緒に住んでるの?こっちに彼女 はいるの? しばらくすると股間に手を持ってきて、あと300元で最後までできる よと。。。。迷った挙句300元支払う。

彼女は何故かブラだけ残しあとは裸で乗っ かってくる。はっきりいって締まりなし。。充分に濡れているのだが、締りが無いの でこちらは物足りない。

暫くすると勝手に彼女だけ果ててしまい。その後、電話番号 を書いた紙をよこし、今度電話をくれればここじゃなくて二人で会おうと。

取り敢え ずその日は早朝広州に戻り、バスでシンセンへ。翌週金曜日に彼女から携帯に電話が 掛かってきた。

広州に来ないのか?と何度も聞いてくる。土日は特に予定が無いので 再び広州へ。

彼女に電話すると待つこと約1時間で彼女がやってきた。市営バスに二 人でゆられて全く知らない場所に。

ちょっとスラム街っぽい感じで不安だったが、彼 女の後をついて行く。彼女の住んでるアパート(?)だ。

この暑い中クーラーも無く 扇風機のみ。彼女は服を脱ぎだし、早く服を脱いでと言ってくる。

締りが無いのが不 満なんだが彼女の全裸をみたら反応してしまった。

結局前回同様彼女だけ果てて自分 は中途半端な感じ。

トイレの中にある水道からお湯を出し、体を洗って出てくると、 今夜は泊まっていけと。

しかしこのような部屋に明日まで居る気にはならないので香 港へ帰らないとと言うとしぶしぶわかってくれて広州東駅まで一緒に。

彼女に見送ら れて列車でシンセンに戻ったが。翌日から毎日電話が掛かってくる。

結局一銭も要求 されずに戻ってきたが。

彼女は本気のようだがどうも締りが、、、結局私は一回もい けてないのだ。