地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1113回 北京の歩き方 by COCOの彼氏


初めて投稿いたしますCOCOの彼氏です~

今回ご紹介するのは、あまり遊ぶところがないといわれている北京です~

私が行きました日程は7月12日~16日までの4泊5日です。

その中でも最もよかったのは、ロシア大使館裏にある某ディスコです。 世界の美女(いいすぎですが・・・)集まっています。

主にロシア人が中心で常時30人~40人くらい、モンゴル人10人くらい中国人10人くらいその他ウクライナ数人、東欧系数人、国籍不明の黒人さん数名、だいたい50人~70人くらいいます~

12日水曜日到着その夜、実は今回北京に連れてきて頂いたのは、通称洞吹き男爵こと某クリヤの大社長I氏でしたので実は期待を全くしておりませんでした。

といいますのも、前回済南市、前々回青島市、私にまかしておれば大丈夫といわれて2回とも大失敗ろくな小姐にあたらずじまい、おまけに自分のよんだ小姐に3万円盗まれ・・・

そんな御人の超お勧め全くあてにはできません~ ところが3度目の正直とは、先人もうまく言われたもの・・・

これがびっくり世界の美女があつまっているでは、ありませんか~!!!

まず入り口で荷物チェック、身体検査(空港でされるレベル)をされ中に入るとすぐ正方形の大きなカウンターがありその周りにL型に各テーブルがあります。

150人くらい収容できるでしょうか? そのカウンターのまわりに、世界各国の小姐が屯っています。

そこで気にいった小姐をみつけたら明るい所に連れ出しチェックして下さい。 初日私は、チェックしなかったんで、ホテルに帰ってお顔を拝見したらびっくりしましたから~

連れてかえったモンゴル人のOなんとかちゃん明るい所で見ると朝青龍の妹?というくらいそっくりさんでした~ 値段は基本的に素人さん(立ちんぼさんと思ってください)の集まりですんで交渉です。

ショートで1000元から1500元1晩1500元から2000元の間です。 交渉次第で金額がさがりますので頑張ってください。

お気にの小姐がいればホテルへGOただそのディスコからでてタクシーにのると必ず50元タクシー運転手に料金支払ってくださいルールになってますんで・・・(多分公安にちくられないためでしょうか?)

初日私がつれて帰ったモンゴルのOちゃん、身長150cm小柄でちょっと色白ナイスバディーとはいいませんが、おでぶではなく、お顔のことは、ちょっとおいときまして、尽くす尽くす、私が何も言わぬまに一緒にシャワーしましょうと声をかけられ風呂に入るやいなや体のすみからすみまで丁寧に綺麗に洗ってくれるでは、ありませんか!

乳首を吸われながら、時には強く吸われ時には噛まれ時にはレロレロと絶妙な舌使いをしながら常にお手は私の大事なあそこを攻め、思わず私の暴れん棒も反応し思わず風呂場で一発一回戦をおこない昇天させられてしまいました~

風呂場から出るとまたバスタオルですみからすみまで、丁寧に拭かれベッドにはいるやいなや今バスタオルでふいた所を今度舌でなめたおし&絶妙な指使いで又又私のものは暴れん棒へと変身・・・

2回戦は最初は上にのられて応戦していたんですが、このOちゃん百戦錬磨?の達人かあそこを股力で絞める絞める、それに気がつけば、知らないうちに私が上(プロレス?をしているような)になっており、このままではまたまた昇天させられてしまう日本男児のつらよごしと思い私得意のフィニッシュブロー正坐バックで逆に昇天させてやらいました~ はっはっはっはあ~ ふっ~疲れた~

そして今度は私がOちゃんのあそこをちぃっしゅできれいに拭いてあげ横になるとこのOちゃん男ごころをなかなかしっておりまする私の左肩に顔をちょこっとのせ~ うっ~ん たまりません~ お前は銀馬車で修行でもしたのか~って!!!

あまりにつかれたのですぐ寝つきましたが、なんかあそこが騒がしいなっと思い起きますとなんとOちゃん私の暴れん棒をくわえ、つぎの瞬間またまた私の上に乗ってるではありませか~

えっ~まだやるの~Oちゃん

3回戦はもう苦痛というか地獄というか?・・・

またまたやっちゃいました~

ええ中年ががんばりましたから・・・

2日目はロシアのNジャーのお話をとおもったのですが、長くなりますんで・・・

今宵はここまでにしとうございます~

2日目は又じかいということで・・・