地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1109回 北京のピンクマッサージ by ろなうじーにょ


久しぶりに出張で北京に行って来ました。 前回は六本木というKTVに行って小姐をお餅して大変楽しい 一晩を過ごしましたが、

今回は北京に何度も出張している同僚が一緒だったので、基本 的に彼のお気にがいるお店になりました。 ちなみに初日は歌舞伎町、2日目と3日目は新美恵で遊びまし たが、今回はうまくお餅が出来ませんでした。

初日はお餅NGの小姐を選んでしまい、2日目は一次会でしこ たま呑んで酔いつぶれ、 3日目の小姐はとても可愛かったので、どうしてもモノにした かったのですが、残念ながらお餅の先客がいたようです。

この3日目の夜は仕方なく一人でホテルに戻り(同僚はお気に と消えていきました・・・)悶々としていたのですが、 某サイトのマッサージ情報を思い出し、急遽パソコンを立ち上 げインターネットに繋いで調べました。

そこで、ホテルに近そうな「紅粉泡泡」というマッサージに電 話。 受付は日本語がちょっと怪しかったけれど、ピンクマッサージ は1時間500元、朝までなら900元とのこと。

せっかくだから朝まで楽しみたいので、朝までコースでお願い しました。 30分くらいかかったと思いますが、部屋の呼び鈴が鳴りまし た。

入ってきたのは身長157cmくらいの小柄でスレンダーな小 姐でした。 年齢は20歳で四川の出身。名前は「ZL」としておきます。 あどけなさが残る可愛らしい小姐ですが、体の方はまだ発達中 といったところです。

しかしこの小姐は当たりで、日本のデリヘル並みにしっかりサ ービスしてくれました。

まずはねっとりとディープキス。唇、舌はもちろんのこと、耳 たぶや耳の内側まで優しく舐め回してくれました。 いやぁ、耳って以外と気持ちいいもんですね!

お互いに全裸となった後は、まずは自分の方から攻めました。 ZLの肌はスベスベしてしかももっちりとしており、やみつき になりそうなきれいな肌でした。

乳首から乳房へと舌を這わせると、本気で感じているようで我 慢しているような吐息が可愛いです。

へそ周り、足の付け根へと舌を移動させると、可愛らしいアソ コはしっとりと濡れてきました。 このころになるとかなり感じているようで、声も大きくなって きました。

「謝謝。舒服。」と気持ちよさそうに言います。今度は自分の 上にまたがり、全身リップ、そしてフェラのサービス。 竿から袋にかけて丁寧に丁寧に舐めてくれます。

彼女が持参した中国製の厚めのゴムを付けた後、再度攻守交代 してしっかりとクンニで彼女を喜ばせ、 可愛らしいアソコへ挿入。腰を振ると背中に腕を絡め、「アイ ラービュ」と英語で言ってきました。

後で思ったのですが、その他には「グッナイ」ぐらいしか知ら なかったので、時々欧米人を相手にして、 その時にこの2つの英語を覚えたのではないでしょうか。

まぁ、そんな話はおいておき、正常位で責め立てましたが、お 酒のせいかゴムの厚さのせいか、発射できませんでした。

一休みしようとしたら、今度は彼女が上になって自分の愚息を アソコに導きます。 膝をマットに付けた状態で前後に腰を振ったり、膝を立てて上 下に動いたりと、一生懸命サービスしてくれましたが、 残念ながら我が愚息はそれでも不発となりました。

彼女に腕枕をして、しばしの休憩とお話タイムです。最近中国 語を勉強しているので、筆談も交えていろんな話をしました。 ただ、彼女の身上については触れないことにしました。

そうしているうちに、我が愚息がまた入りたいとムクムク起き てきたので、 彼女を俯せにして背中からふくらはぎまでリップ攻撃で彼女の 気持ちを盛り上げ、その後は正常位で再度ドッキングしました 。

今度は酒の影響も薄れてきて、思いっきり気持ちよく発射する ことが出来ました。 ZLは洗面所へティッシュを取りに行き、ゴムをはずした後愚 息を丁寧に拭いてくれました。

朝の7時には帰ると言っていたので、目覚ましを6時半にセッ トして抱き合ってそのまま眠りにつきました。 が、なぜか目覚ましが鳴らず、二人が目覚めたのは7時半でし た。

大丈夫かと聞くと、大丈夫だから8時まで居させて欲しいとの こと。で、結局最後にもう一発やらせてもらいました。

とにかく笑顔が可愛く、肌がきめ細やかで感度良好。そして話 し好きでサービス満点。 真心あふれるサービスに感動してしまいました。

KTVで無駄に時間を過ごして小姐を選び、出来るか出来ない かわからないお餅に賭けるより、 マッサージの小姐の方が、ことS○Xサービスに関していえば とても素晴らしいです。

シャワー浴びて帰っても良いよと言ったのですが、時間の関係 もあって、服を着てすぐに帰っていきました。

もちろん、帰る前には熱い抱擁と熱い口づけを交わして。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS