地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1082回 ひとりぼっちのゲイラン by 三十路サーティー


ゴールデンウィーク前に連休がとれたので、チキンライスを食 べにシンガポールに行って来ました。

しかし、女っ気だけでな く、人気もない一人旅。夜は一日五食で膨れあがった胃袋をさ すりながら、唯一の公認赤線地帯がある、ゲイラン通りへと向 かいました。

MRT東西線に乗り、kallangかaljuniedで下車。ゲイラン通りへ と五分も歩けば、ピンクのネオンと雑踏が見えてきます。事前 にインターネットで調べた情報を元に、LOR18へ。

ゲイラン通 りから少し離れると、とたんにうら寂しくなります。LOR18に は平屋建ての小屋がいくつか並び、赤いランプがともっていま す。どの小屋にもガラスで仕切られた部屋があり、そこに待機 する女の子の中から選びます。

値段は40分から60分で80ドル。 この値段は、タイ人の女の子を相手にする場合、どの小屋でも 同じでした。

五日間通いましたが、お薦めはLOR18からLOR20につながる横道 にある小屋です。親父はくせ者ですが、若い子がそろっていま す。

日本では、あまり女の子に相手にされる年齢ではないので 、ここぞとばかり若そうに見える子を指名しました。背は150 センチそこそこ、裸になるとペタンコの胸にピンクの乳首、下 の毛もうっすらとしか生えていません。

目が合うと、ニッコリ と微笑んでくれます。22歳と言っていましたが、どうみても高 ○生にしか見えませんでした。しかし性欲の前に、良心など微 塵なく吹っ飛び、服を脱ぐ前から股間は全快です。

シャワーに入った後、全身を丹念に舐めてくれます。それから コンドームを被せてBJへと移りますが、ぎこちなく、またジェ ルが苦手らしく、すぐに本番に突入です。

まず騎乗位でしごい た後、正常位で小さい体を堪能。薄暗い明かりの中でも綺麗な アソコがわかり、抜くときに亀頭が引っかかるほど小さい穴に 感動しました。

二十分ほどすると、疲れてきたのか早くいって くれと急かされ、後背位に移りいこうとしましたが、なかなか いきません。

そのうち怒り出したので、悪いと思いながら猛烈 に突きまくり、やっと昇天することができました。

彼女の中に 出している最中、大腿部で締め付けるように体を密着してくれ たので、彼女も満足してくれたのかなと思いましたが、抜いた 後、めちゃくちゃ不機嫌だったので、10ドルを渡して逃げるよ うにホテルに戻りました。

その次の日も指名したのですが、最 初から不機嫌でした。

今まで、タイの女の子を意識することは特になかったのですが 、日本に帰った後も気になって仕方がありません。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS