地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1081回 中国華南地区東莞サウナの楽園 by 華南駐在員


いつも楽しみに拝見をしております。いつもは見るばっかでしたので投稿したいと思います。 私は中国は華南地区(香港より1時間)の所に駐在をしております。もうかれこれ5年です。

そんな駐在生活を送る中で子種抜きをする遊びが中国にはKTV/床屋/サウナがありますが 今回はサウナ遊びをご紹介したいと思います。私がよく行くのは東莞地区のサウナです。

大体値段は600RMB~700RMB(全込み)日本円で¥8000~¥10000ぐらいでしょか。 中国のサウナと言っても二種類あるのですがよく投稿のありますマカオのような大風呂入って 浴槽の周りにお姉様方が整列するやつではなく、いきなり個室部屋に通されその部屋で巡回 してくる小姐を選ぶサウナです。別名私はこれらのサウナをベロベロサウナと呼んでます。

何がベロベロなのかというとメインが口を使い体中の隅々まで舐めまわすからです。 全部のサウナがこうではなく通常のマッサージから下服務へ展開するのもありますが 東莞にあるサウナはこのパターンが多いです。では具体的に書きたいと思います。

まず小姐を選ぶと服を全部脱がしてくれます。靴下の1枚までも。そしてシャワー室へ移動し スケベイスのような物に座らされ体全体を洗います。勿論ポコチン、後の穴も入念に。

体洗いが終わるとここからがスケベ開始です。私のよく行く所ではまずスケベイスにて口抜き。 その後にベッドルームでベロベロ奉仕本番へと流れます。まず口抜きこれがめちゃめちゃOK!

中国ではフェラチオははっきり言って日本ほどメジャーではありません。しない小姐もいます。 本番はどこでも簡単に出来るので口抜きは珍しいです。スケベイスに座った状態でチュパチュパ ベロベロ発射するまで咥えてくれます。またこのしゃがんだ状態で上から見下ろすのがGOOD! 視覚的にも最高です。そこでまず1回スッキリすると今度はベッドルームへ移動です。

ここからがこの私がネーミングしてるベロベロサウナの本領です。まず後ろ向きに寝そべった状態から ベビーオイルを背中中塗りつけ、それからパイオツと小姐のタワシを屈指して全身をマッサ-ジ。 それが終わると体中を口とベロではいずりまわります。これの表現難しいのですが舐めまわしもあり、 口でバーキューム吸い込みもあります。その後は四つん這いにされ後の穴中心の舐め作業です。

ベロベロは勿論、舌先をとんがらしての突つきもあります。器用な小姐になると舌先グリグリ突付いて 来てそれ以上はご勘弁をっというぐらい悶えさせてくれるのもいます。それら後面行為が終わると今度は 体を180度回転させ正面側を満足させてくれます。後面と同じようにベビーオイルを全身に塗りたくり 同じようにパイオツ→タワシ→口とベロの服務。耳の穴から乳首は勿論、膝小僧から圧巻は足の指先 1本1本までもチュウチュと吸い尽くしてくれます。それが終わるといよいよ本番に向けての行為です。

ミント水、氷水、お湯、ミルク、コーラーなどから選択していわゆるホット&アイスでジュニアをたっぷりと ベロベロチュパチュパしてくれます。初めて来た頃は2発目なのに本番まで辿り着かずこの辺で行かされ ました。その後はコンチャンを装着し、上から下から横から後からピストンピストンで発射です。

これら全工程で約1時間半程の夢心地です。大体スケベ系ホテルになると在籍人数が100人以上 はいると思います。20歳前後の小姐が中心ですが中には1○才の萌え萌えもたまにいます。

一度皆様も中国の奥深さをご経験下さい。