地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1067回 メルシー ボク モントリオール by てくてく


皆様こんにちは。 このサイトは常日頃楽しみながら拝読させていただいております。

私、現在米国のとある都市に在住しており、ことあるごとにブロンズまたはブルネッ ト のお姉さん達とまじわることが出来ないかと考えながら悶々とした日々を過ごしてお ります。

皆さんご存知のとおり米国ではその手のサービス(エスコート)が割高で、かつ、 根性無しの私は自宅に呼ぶのもはばかるもので、このサイトを中心に先人達の 経験に基づいた情報を徹底研究した結果、旅行を兼ねてカナダモントリオールな らばそれ系のサービス(質・金額)及び旅行も楽しめると判断し先日2泊3日の 旅に出かけてきました。

ホテルは都内のとある4星ホテルをリザーブし、ベットも1人旅なのに何故かクイー ン。 ホテルに着いた直後から落ち着かなかったので、とりあえずエス コート エージェンシーにテル。5時に予約をとりました。

大まかに希望を言って女の子が決まったところ金額は1時間200CADとのこと。 日本円で丁度2万円です。アメリカの2/3以下ですね。

5時ちょっと過ぎに女の子がホテルの部屋にドライバーとともに登場。ドライバーに 200ドル渡して女の子を部屋に入れます。モントリオール出身のブルネット。

見た感じイタリア系でした。身長163cm程度、垂れ乳、ちょっと大きめの尻、 おなかも軽く出てる感じでスタイルについては正直ちょっとがっくりでした。としは 22 といっていましたが、垂れ乳ぐらいから疑ってしまいました。その日は忙しかったら しく、 部屋にはいったら直ぐに服を脱ぎだし、私も全裸になってベットの上に横たわりま す。

まずはゴムつきフェラから。過去の体験談からまずはフェラしてその後本番という ストーリが頭の中でできあがっていたので、何も考えずにしてもらいました。スタイ ル いまいちでしたが、フェラは天下一品。旅行疲れでふにゃチンの私の一物を直ちに 起立させ、発射させてしまいました。

ま、助走かと思い今から本番だと意気込んだところ、何と女の子が服をきだしドライ バー に電話しだしました。私は へ?と思い聞きなおしたところ、もう一回いったでしょ、 追加は 150ドルなどどほざき始めたので、一瞬悩みましたが、そんなタイプではなかった ので さっさと帰ってもらいました。

これは相当運が悪かったと思い翌日に希望を託しその 夜は 1人で外食。モントリオールは食事が美味しいのでこちらの欲も満たしてください。

2日目は朝から観光し、夕方5時頃ホテルに着。早速昨日とは別のエージェンシーに テル。

第75回 トロント風俗情報 by Yさん の話を思い出し、少しセンスがよ さそうな 今回は200~300CAD程度のところをえらびました。電話したところ料金は 200 CADとのこと。料金が安かったので少し不安になりましたが、電話先のおばさんに かれ これ希望を事細かにつたえたところ、ベストを尽くして送ってあげると言ったくれた のでその 言葉を信じることにしました。

彼らはサービス産業に誇りをもっているので、希望は きっちり 伝えたほうが、対応がよくなると思います。夜9時に予約したので軽く夕食をとりホ テルへ 戻ってシャワーを浴び時間が来るのをまちます。

9時数分過ぎ、ノックがありました。ドアにまでいってのぞき窓から通路をみてみま す。 立っているじゃないですか、羽の生えたエンジェルが(すみません腕でした)。 Please come inといって部屋に迎え入れます。外の見えないところにドライバーがい る らしいので、先に200CAD女の子に渡してドライバーまでもっていってもらいま す。

その 後ドアがしまってから2人の時間。部屋にソファーがあったのでそこに2人で座って 話し から始めます。好きな音楽何か、レストランどこがいいか、旅行行きたいところは? そんな話をしながら、こちらの手は相手の手を触り、その後、腰、おなか、そして 胸。

ブラをはずすまで、15分程度使って楽しみます。これぞ”GFE”Girl Friend Experience です!そして、服を脱いでベッドへ。色々やって40分程度でしょうか。

細かい内容 は ご想像におまかせします。

女の子は、モントリオール出身のブルネットのフレンチラテン系です。 今は大学院生 とのこと。

とても良い子だったのでまた来るといって連絡先を教えてもらいました。

今回の経験で学んだことは、希望をしっかり伝えるといことでしょうか。 また近いうちにモントリオールにいってみたいと思います。皆さんも是非どうぞ!

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から