地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1052回 ドバイ体験記 by バドワイザー・ボーイ


皆さん、こんにちは。いつも楽しく読ませてもらってますので、私も一筆取らせて頂 きます。

今回はドバイの情報について、書きたいと思います。当方、仕事の関係で中東のとあ る国に住んでおり、まだ年若き独身者のため、年に数回の欲求不満解消旅行を楽しみ に生活しております。

今回選んだのは中東の性地・ドバイ。選んだ理由は居住国から 近い上、中国人を筆頭にアジア人の女を抱けるという一点です。少し前に、けんさん がドバイの報告をしておられましたが、私も最初はworldsexguideを頼りに、初のド バイ訪問を敢行しました。

私の場合は、居住国でロシア人のコールガールはたまに呼 んでいるので、今回はアジア人のみにターゲットを絞って行きました。 さて、具体的に報告をします。

1日目:  

初日は夜中の2時近くにドバイの空港に到着。すぐにでも遊びにいくつも りで、まず空港からタクシーに乗り、適当にホテルを探すことにしました。

事前にイ ンターネットで調べた情報では、イスラム国ドバイでは5つ星ホテル以外では、通常 は女性の連込みを禁止しているとのことでしたので、タクシー運転手に聞いてみるこ とにしました。 結果、売春宿に連れて行かれました。

まあ特に汚くもなく、治安も問 題なさそうなので、深夜2時を過ぎていることもあり、200ディルハム(1ディル ハム=約30円)で、そちらに泊まることにして、早速コールガールを呼びました。

来たのは30歳前後のいかにも売春婦という感じの、出身国不明(恐らくコーカサー スもしくは中央アジア出身、実は私の居住している国の言葉で会話しました)の女性 でした。値段は250ディルハムで一回さっさと事を済ませて終わりました。

特に愛 想も悪くなく、軽く抜くにはいいかという感じでした。もう少し安くするべきでした が、ディスカウントに応じなかったので、仕方なしという感じでしょう。その後、す ぐに寝て次の日に備えました。

2日目: 

朝、食事にでも行こうと外に出かけると、非常に気候が良く気温20度く らいでしょうか。猛暑の夏より、日本の冬がドバイの観光シーズンにあたるようで す。ホテルを出るとインド系のおっさんに話しかけられ、とりあえず彼のタクシーに 乗りました。

ドバイのいい所は大概の人が英語を話すこと・治安が良くボッタクリも 少ないことで、旅行中全て安心して行動できました。インド系のおっちゃんに、手頃 な値段で女性の連込みOKの宿はあるか聞くと、すぐにホテルに案内してくれました。

ダブル一晩500ディルハムで、連込み自由でした。しょっぱなからラッキーにもい いドライバーを見つけました。更に朝から抜けるところがあるか聞いてみると、10 時からマッサージ屋が開いているそうで、マッサージ嬢はインドネシア人とのことで す。

すぐに連れて行ってもらい、マッサージ嬢を確認しました。今までにインドネシ ア人であんまりかわいい子を見たことないので、こんなもんかなという感じで25歳 くらいの女の子を選びました(インド人もいるそうです)。

とりあえず、マッサージ 代200ディルハム払い、個室に入りました。当方、全裸になりオイルマッサージ開 始です、特にマッサージは可もなく不可もなくという感じでしょうか。その後、仰向 けになりおっぱいを触ったりしてるうちに、下半身はびんびんになり、スペシャル マッサージをお願いすることになりました。

結局チップとして200ディルハムを払 い、上半身裸になってもらい手で抜いてもらいました。日頃アジア人女性に飢えてる ので、一度くらいはいいかなと思いましたが、計400ディルハムの出費は少し痛い なという感じで、恐らく次回にドバイに行ったとしてもマッサージ系は遠慮願いま す。

その後、買い物や食事をして楽しみ夜に備えました。ちなみに泊まっていたホテルの 一階カフェでは真昼間から、売春のための女性とアラブ系の男共がたむろしてまし た。女性は例のコーカサス・中央アジアもしくはイラン系で、どうも遠慮願いたい感 じでした。

またホテルではフィリピン人の若い男女が働いており、非常に気持ちよい サービスを提供しております。ただしドバイにいるフィリピン人はほとんどが合法労 働者として滞在しており、フィリピーナを夜のパートナーとして探すのは非常に難し いと思います。

また滞在中タイレストランで働くウェイトレスと友達になり、一度外 でコーヒーを飲みましたが、この子も良い子でしたのでもちろん何もありませんでし た(どなたかドバイでフィリピーナ・タイ人を見つけられるスポットをご存知でした ら、情報をお願いします)。

さてお待ちかねの夜は、9時から行動開始です。Worldsexguideで調べたディスコ・ サイクロンにタクシーで向かいました。入場料70ディルハムを払い、店内に入ると 既に中国人の女の子が大量にいました。店内に入った瞬間、女の子からの熱い視線を 浴び、ビールを飲みながら女性を物色しました。

まもなく一人の女の子が近寄ってき て、話を始めました。英語もそれなりに話せて、問題なく会話できましたが、話を始 めて5分足らずでテイクアウトの要求をしてきました。顔は中の上、年も23歳と悪 くなくオッパイがかなり色っぽかったのですが、後ろの方にもっとかわいい子も数人 見えたのでためらいましたが、値段は500ディルハムで一晩という当方の要求を受 けました。

この子が言うにはこの店では700~800が相場だということで、他の 子にも聞けと自信満々に言うので、事前情報と照らし合わせても500は悪くないの でしょう。結局この子に決めて、入店10分程で店を出ました。部屋に入ると会話を 楽しみながら、2発しました。

肌もすべすべで胸も良く、彼女も積極的な方で満足で きる内容でした。結局これ以上しないので帰してあげることにしましたが、再びサイ クロンに戻って客を探すそうです。この子によるとドバイで売春活動をする中国人女 子の半分は昼間は工場等で働く合法労働者だそうで、エージェント等に払う借金のた め、夜のアルバイトもしているそうです。

彼女も昼間は働いているそうで、恐らく外 見や行動から判断して事実でしょう、どちらでもいいのですが。更に彼女から有益情 報を得ました。サイクロンは高級ディスコで相場は高いそうです、ヨークシャーとい うディスコがもっと安く、女の子の数も多いとのことです。翌日からはヨークシャー に行くことに決めて就寝です。この子の写真を添付します。

3日目・4日目:  

残りの3日目・4日目はヨークシャーで爆発しました。昼まで ゆっくり寝て買い物・食事を楽しんだ後、9時頃、ヨークシャーホテルにあるディス コに通いました。中国人だけでなく、店内はロシア人、中央アジア・コーカサース 系、アフリカ系等で溢れていました。

男もドバイ駐在者と見られる西洋人がかなりい ましたが、日本人は少ないようです。普通にビールだけを飲むのも良し、フリーの女 の子達と飲みながら会話やダンスも楽しめます。バンコクのナナのような感じです。

中国人の女の子達もフレンドリーでテイクアウトをガンガン要求してきますが、はぐ らかしながら会話を楽しんだり、おさわりをしてじっくり選びました。やはり高級 ディスコ・サイクロンに比べると女の子のレベルは落ちますが、普通っぽい若い中国 人の女の子はたくさんいて問題ありません。

またアフリカ系もかなり色っぽいのです が、どうしてもアフリカでのHIV感染率の高さを考えるとお持ち帰りする気になれま せんでした。さてお値段ですが、大抵の中国人の女の子は300ディルハムで2~3 時間(2発)をOKします。

持ち帰った子によると通常日本人はもっと払うとぼやいて いました。真偽の程は定かではありませんが、これ以上絶対に払う必要はないと思い ます。あまりディスカウントしまくって嫌々させるのは好きではありませんが、相場 を上げるのは問題あると思います。

その内に日本が一番リーズナブルということに なったら面白くも何ともありませんので、ドバイに限らず相場を上げずに適度な値段 で遊びましょう。

2晩とも2回ずつテイクアウトし、1回目が終わったら女の子と一 緒にヨークシャーに戻りそれぞれ獲物探しを再開しました。

2晩目は200ディルハ ムずつ払い、計400ディルハムで3Pもしました。

翌朝、普通に起きて昼過ぎに空港に向かい、無事に帰宅しました。治安・気候面は抜 群でしたが、コストパフォーマンスから考えるとやはりタイには及びません。

ただ中 東の中ではドバイがダントツのセックス・デスティーネーションでしょう。ちなみに イスラム国であるため、アルコール入手が非常に難しく高値です。

私はディスコで飲 みましたが、ホテルの部屋でも飲みたくなる場合はミニバーに限られ高くつきます。 空港の免税店でビールを買っていくのが一番でしょう。

以上が私のドバイ体験記です。次回はキルギスタンを訪問先と考えておりますので、 そちらの情報がある方はお願い致します。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS