地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1042回 スペイン・セビリア情報  by マック


スペイン・セビリアでの体験を報告します。

セビリア行きの前から、ネットでエス コート情報などを探しましたが、得られるものは少なく、幾つかのクラブはあるが、 大部分は南米人女性で、スペイン人はほとんどいないなどとありました。

いろいろ探 した結果、セビリアの現地女性のエスコートやアパートメントなどを紹介するサービ スを発見。早速メールで連絡を取ったところ、アントニオという男性でした。彼の サービスは、幾つかのアパートメント(スペイン女性が3~4人)を回り、気に入っ た女性がいれば100ユーロ彼に支払うというものです。

肌の黒い南米人は嫌いだ し、新聞広告を元に地図で歩き回るほどの時間とスペイン語力もないので、100 ユーロは安いと思い、早速待ち合わせの時間などを決め、セビリアへ出発。

ホテル近くで彼と落ち合い、歩いて回ることに。アパートメントは旧市街の東側の外 に多くあります。一軒目には、あいにく一人しかおらず(ちょっと年増の金髪)、近 くの二軒目に。ただ、一軒目にはたいそう人気のあるベガという気立てのいい金髪 25歳がいるとのことでした。

二軒目に行くと、約4人ほどがいて、顔合わせをして くれます。その中に、背は若干低めだけれど、ブルックシールズの顔を少し小さく し、金髪交じりの絶世美人を選ぶ。さて、アントニオにお金を払って、。。。と思っ ていると、何かもじもじしている様子。

実は、彼も中の一人と楽しみたいとのことで した。全く気づかず、可愛そうなことをしたと思い、彼の分も含め140ユーロ(一 人30分70ユーロ)を払いました。ブルックシールズは、見れば見るほど美人で、 若干中東系が混じっているようなエキゾチックな顔立ちで、ヨルダン王室の皇太子妃 に似ているといえばわかるでしょうか。

ブルックシールズとシャワー室に行き、あそ こを丁寧に洗ってもらいます。ベッドに戻り、生尺をじっくり堪能。アントニオに、 彼女はまだ18歳だから、絶対口の中に出すなと言われていたので、我慢する。

つづ いて、ブルックシールズのあそこをゆっくりなめると、セクシーな顔で気持ちよさそ うにもだえ始める。いよいよ、ゴムをはめて合体。かなりきつめで、仏壇返しには白 目をむいて反応する。

硬さには自信があるので、それを誇示する動きをすると、やは り、初めて経験するような顔をして大いに感じている様子。騎乗位で、下からさらに ぐりぐりしてやるが、あまりの美人が気持ちよさそうにもだえているので、がまんで きなくなり、発射。

本当は、しごかれながら体の上に発射するのが趣味なのですが。 残念なのは、彼女は全く英語ができないので、ほとんど会話ができなかったことで す。

終わってから、ゆっくりディープキスしながらブルックシールズの顔を眺めてい たのですが、会話ができればもっと楽しいでしょう。

アントニオとアパートを出て戻る途中、良い顧客だと思ってくれたらしく、特別の サービスを紹介してくれました。それは、彼が個人的に調教した10代の処女が口と 手だけで相手してくれるというものでした。

彼女の家は大変厳しく、男とセックスな どできないように監視されているのですが、仕事の合間などに小遣い稼ぎに口だけで 50ユーロのバイトをしているのです。口の中に出してもいいし、飲み込んでくれる というので、次の日の夕方にホテルに連れてくる約束をしました。

夕方遅くには私の 仕事仲間と出かける用事があり、その前にということだったのですが、二人が遅れて きたので、結局時間がなくなり、お流れになりました。ただ、あまり美人とはいえな い女性だったので、まあいいかという感じでした。

翌日の昼ごろ、時間があったので、一人で最初のアパートに行ってベガを試すこと に。アントニオが携帯でアパートの主人と連絡を取って、ベガの来る時間などを教え てくれたので、今回は問題なく対面。長身細身なのに胸はCかDくらいはありそうなグ ラマー金髪美人でした。

英語もしゃべれるし、すごく明るい楽しい女性でした。ゆっ くりマッサージしてもらい、こちらもじっくりお返しをする。ゴムをつけて合体し、 ピストンしながら親指でクリをしごく、いつものテクを試す。たいていの女性は、こ れが大好きで悶絶するのですが、ベガは激しいピストンが好みのよう。

長身美人を立 ちバックで堪能し、フィニッシュは正上位で下からしごいてもらいながら体の上に発 射。一日置いていたのとかなり興奮していたのとが相まって、顔あたりまで届く、私 にしてはいい発射でした。

アパートから戻って、メールでアントニオにお礼をして、セビリアを後にしました。 やはり、現地の良く知っている人間に案内をしてもらうと効率よく現地女性を楽しめ るようです。

結局アントニオには、チップも含めて120ユーロを払いました。他の 町で散々歩いた挙句、高い値段で愛想のない女を買ってしまった経験もあるので、こ れは決して高くないなと思いました。

最後に、アントニオから日本での宣伝を頼まれ ていますので、HPを紹介します。

彼は、口サービス処女以外にも学生なども知ってい るようで、良い顧客にはそのような素人スペイン女性も紹介できるとのことです。

http:// www.mundoanuncio.com/anuncio/typical_spanish_escort_girls_in_seville_1122311629.html