地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1023回 チェコ国境とワルシャワ情報 by sleepless man


ここ3年ほど年1ペースで旧共産圏のポーランド、チェコを中心に旅をしていますが 今回、11月19日から27日までの9日間のポーランドとチェコの旅での情報をお 届けします。

1.国境の町テプリス

11月19日に9時40分成田から韓国のインチョン空港経由でチェコのプラハへ向 かいました。成田から 乗り換え時間を含め約15,6時間の長旅です。プラハ空港には夕方18時ころに到 着。

その後、レンタカーを借り初日の宿泊先隣国ドイツのドレスデンへ向かいました。距 離的には200km ほどです。北に150kmほど走りますとチェコ、ドイツとの国境のチェコ側にテプ リスという町を通過します。

ここが国境のレッドライトゾーンです。国境検問所に向かう幹線道路沿いにオランダ の飾り窓を大きくしたような ショーウインドウにビキニ姿の金髪のおねえさんが店によっては10人ほど道を通過 する人を呼び込もうと 手招きしています。年齢は19-30歳くらいまででしょうか。

その奥にはバーカウン ターがあり店に入ると女の子を 選び一杯やりその後は別室でお楽しみというコースのようです。料金は定かではあり ませんが相場が1時間2000 コルナほどですので円換算で8000円ほどでいけると思います。

この手の店は通りに 5,6件道の奥の方にも何件か ありましたが夏季になるとおねんさんがセクシーな衣装で通りに出てお誘いをしてい るということです。国境付近の辺鄙な 場所で車でしか行くことはできませんがドイツとチェコの国勢差を感じるような場所 です。

2.ワルシャワ

翌日、ドレスデンからアウトバーンでポーランドのワルシャワへ向かいました。距離 は約600km。朝10時に出発し 到着は午後6時ころ。途中、いくつか大きな町もありますがそれを過ぎるとヨーロッ パということを忘れるほどの 変哲もない田舎道が続きます。

以前このサイトに投稿した方の情報で風俗ではプラハ がバンコク、ワルシャワが プノンペンなんて表現したのが脳裏にありますが、確かに順番からすればその通りで す。

到着後、前もってネットで調べメールで住所を聞いておいたおねえさん何人かに連絡 しました。しかし住所はわかっても 土地感がありませんの現地の詳細地図をゲットし位置を確認しました。

とりあえず宿 泊先から近い場所に決め、向かうこと にしました。徒歩で10分住所は通りに面している建物に番号が掲示されていますの で比較的わかりやすいです。

しかし アパートは道路に面していないため多分、1,2度道行く人に尋ねることになるかも しれません。ちょうど本屋がありましたので アパートの場所を聞き指定の部屋へ向かい到着。呼び鈴を鳴らすと暫くし金髪の女性 が出てきました。

名前を確認すると 本人だったので案内されるとおり部屋へ入りました。その後、飲み物を用意するから シャワーを浴びろということでシャワーに向かい その後、部屋で暫し到着を待つこと10分ほど。ドアーが開くと紅茶を持った彼女が 現れました。

簡単な挨拶と世間話のあとプレイが始まりました。年齢は21歳、身長は170cmほ ど髪はブロンドで瞳はブルー。 サイズはデータによると90-65-85旅行関係の専門学校生とのことです。

料金は1時間 200ズロッティで円換算6000円 です。サービス内容は生フェラ、69、バイブプレイ、アナルOK,ゴム付本番など込み 込みです。全ては行いませんでした が結構話もはずみ時間をあまり気にしていないようで1時間過ぎていたような気がし ます。

全てにおいてかなり満足でき る内容でした。特にアジア人の自分たちにとっては金髪女性と格安で遊べるというこ とは非常に魅力です。

以前、ワルシャワ風俗について投稿なさった方がチラシを手にしたということでした が、道にかなりこの手のチラシは落ちています。

自分のレンタカーにも挟んであるのを見ましたが内容が分かりませんし事前に調べた 方が宜しいかと思います。もし行かれる方が いらっしゃれば情報がありますので yudai818@yahoo.co.jpへお問い合わせ下さい。

またこちらも良い情報いただければ幸 いです。

次回はプラハのサウナクラブの情報をお知らせします。