地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1019回 ベトナム田舎町にて Part 2 その3 by 風太郎


「ベトナム田舎町にて Part 2 その2」の続きです。 PとかNとかとナマでヤリまくってたオレは(その2参照)、その後少し反省して、ヤツらの店からしばらく足を遠ざけて いた。

やはりナマはヤバいということと、Nが結婚しろとかしつこく言い出したからだ。ベトナムのこの手のネーちゃんっ て、2、3回通うとすぐこういうこと言い出すんだよな・・・。Pにも結構迫られたし。というわけで、ゴブサタだったある日 曜、昼間ヒマだったので、また街を適当にブラブラすることにした。

しばらく歩き回って、街の中心から離れる方向の、 貧しい家が並んでる辺りに足を向けてみることにした。すると、一軒の店の前に3,4人のネーちゃんがたむろって居 て、1人がオレに手を振って来た。「これは、もしかして・・・。」と思ったが、真っ昼間だし、もうちょっと歩き回りたかっ たので、取り合えずやり過ごすことにした。

店の看板には「Hot Toc」と書いてある。床屋の事だが、もう1個看板があ って、そちらには「Cafe」と書いてあった。「単なる客引きか」とも思ったけど、やっぱり怪しい・・・。気になったので、夕 飯後再度出掛けることにした。

店は、ホテルから徒歩5~6分、以前よく出掛けていた「立ちんぼゾーン」(その1参照)から3分ほど歩いた所だ。店 の前に着いてみると、3人ほどネーちゃんが居るが、昼間手を振ってきたヤツはいない。そいつらは別に手を振ったり して来なかったので、やはりただの床屋か?と思って一度通り過ぎた。

数メートル歩くと、前からチャリに乗ったネーち ゃんがやって来た。わざとぶつかるように接近してきたそのネーちゃんをよく見ると、なんと昼間オレに手を振ってきた ヤツだった。また店に行こう、と手招きする。

オレは店の前まで付いて行って、そいつに手振りを交えてで訊いてみた。 「カフェーか?」首を横に振った。オレは左手を握って、右手人差し指を左手こぶしに突っ込んで往復させるしぐさをし て、「これ?」と訊くと、そいつはうんうんうなずいた。というわけで、オレは店に入っていった。やはり典型的な貧困層 地帯の店だ。

細長い部屋が3つ縦に並んでいて、入口があるのは床屋で、左がカフェのつもりらしかった。カフェの入 口は、床屋の真ん中辺りにあり、中の様子は外からは見えないようになっていた。まずそのカフェに通された。ネーち ゃんの名前はH、22歳とのこと。顔はまあ並。その店では一番マシだろう。

抱きついてきたので、いくらか訊くと、20万 ドン(1400円)と言った。すると、床屋の右側のもう一つの部屋に通された。ベッドが2つ置いてあり、1つは店の人間 が使っているようだった。服を脱ぎ、もう1つのベッドに横になった。Hはさっさとズボンとパンツを脱いで、オレのチンコ にゴムを付けた。

オレは指をHのアソコに入れて出し入れした。フェラも無しでいきなり上に乗っかってきた。Hのアソコ はベトナム人にしてはキツクなくて適度な感じ。しばらく騎乗位でした後、上になって突きまくった。ボロいベッドがギシ ギシきしみ、Hに「シー!」と言われたが、構わず突きまくっていると、感じてきたのか自分でも下から腰を波打たせ、オ レの腰に手を回して感じまくっていた。

久々に充実?したセックスだった・・・。穴が小さいと、痛くてあまり気持ちよくな らない割りに、すぐイッてしまうんだよな。今回は長く入れていられたし、かなり突きまくったから、満足できたのだ。

新規開拓?に成功したオレは、それからしばらくはHの店に通った。1回目の時はフェラもなかったが、2回目からは生 フェラもしてくれ、結構濃厚にサービスしてくれた。金額もずっと20万ドンだった。しかし、と言うかやはりと言うか、4回 目ぐらい通ったとき、Hはカタコトで「アイラブユー」とか言ってみたり、ベトナム語で「愛してる」とか言ったりして、迫りだ したのだ・・・。

こうなると、また嫌になってきたオレは、ある日曜の昼、久々にPやNがいるマッサージ屋に行って見た。 ちょうどPが2号店の前にいた。でも2号店はシャッターが閉められていて、Pに連れられて中に入ると、以前あった床 屋の設備とか全部無くなっていた。どうも店をたたんだようだ。

1号店はやっているようだったけど。Pはオレに「上に上 がれ」と手振りで言うと、シャッターを閉めてどこか行ってしまった。2階を見ると、Nが居て、手招きしていた。オレはハ シゴのような階段を上って、2階に上った。Nに促されて服を脱ぐと、前と同じように、Nはフェラ、そして玉ナメ、アナル ナメをしてくれた。

オレもお返しにクンニ、指マンして、入れようとしたが、またフェラに戻ってしまい、手でも強くコスって 止めてくれなかった。どうも今日は本番はダメらしい。まあオレもナマは出来るだけ止めようと思っていたので、まあ良 いかってことで、そのまま口で逝くことにした。

しばらくフェラが続き、口内に発射。口内発射なんて何年ぶりだろう・・・。

服を着て帰るとき、Nに10万ドン渡した。Nは不服そうにあと5万くれという。

店のヤツに払うという。オレは計15万渡し て下に下り、裏口から外に出された。 (その4に続く)