地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1012回 香港のマンション風俗  by 深夜「準」特急


バンコクを筆頭にスワイパー、清涼里、クアラルンプール、シンガポール、飾り窓、チェコプライベート アパート。こちらの情報がとても役に立ちました。ありがとうございます。

しかし先人を超える体験もなく 帰国後も未投稿のままでした。2005年11月に香港のマンション風俗(正式呼称知りません)に初めて 行きました。

この手の情報は少ないようなので投稿いたします(と作成途中に第960回しょーちゃんさんの 投稿が発表されました。そちらをまずご一読下さい。とても詳しく書かれています)。

1.日本での情報収集

    sex141    www.sex141.com/big5/main.html    顔出し画像多し
    BEST161  www.best161.com/girls.php           
    161SEX   www.161sex.com/girl.php              検索機能あり、所在地図あり
モザイク画像は除いて顔の判る嬢で判断すると、太子と旺角にタイプが多い。最終リストアップは 太子地区6名、旺角地区3名、佐敦地区2名。「酒店予約」というパターンは事前に電話で場所を教えて もらう必要があるらしい。中国語はできないので全滅の可能性もある。他にも休みだったり、場所が 判らなかったりするだろうからこのくらいの候補は必要だろう。

唯一の心配事は料金。嬢のクオリティとロケーションによってばらつきがあるのは当然としても、表記 方法が2通りある。350HKDとか400HKDとか「ひとこと」だけの嬢もいれば、MASSAGE350HKD、 MASSAGE+HJ400HKD、PACKAGE500HKDのように細かい嬢もいる。飾り窓のように入室前に プレー内容の確認が必要なのだろうか?

2.香港1日目

まずは「酒店予約」ではなく確実にご対面できるパターンを選んだ。佐敦の華豊大厦にいるCandy嬢を 訪ねる。場所はすぐ判ったが出てきたのは別人。Candy嬢は今日は休みとの事。ここでルームメイトが いる事に初めて気がつく。

道反対の立信大厦にいるJenny嬢を訪ねると、ほぼ写真通りの本人が出てきた。ひとこと「350HKD」 と書いてあるだけのパターンだったので、料金を確認するとメイクラブが350との事だった。シャワーを 浴びてからディープキス、全身リップ、ゴムフェラ。こちらからも攻めてから合体。ネットには混血児とあり 出身を聞けばマレーシアの19歳との事だった。A評価(メッシュの服の女)。

太子に移動し「酒店予約」にトライ。優先順位1位嬢は電話繋がらず。2位Honey嬢は元締めらしき男が 出てきて、たどたどしい英語で掛け直してくれとの事。3位嬢はどうやら本人が出てきたみたいで流暢な 英語で待合わせ場所を指定される。顔出し写真の18歳BB嬢36インチ豊乳を待っていたが、現れた のはスッピンなのかちょっと写真と違う。

しかし豊乳だしついて行った。A出口から歩く事5分。とある大厦 に到着。道すがら料金確認。350HKDとネット通り。部屋に着くとルームメイトが外に出て行った。少しの 間、外をプラプラしてくるのだろうが彼女の方が可愛かった。

電話では流暢な英語だったBB嬢、ほとんど 話せなくなった。ひょっとしたらルームメイトが話していたのかも。筆談でなんとかコミュニケーション。 キスなしゴムフェラ、こちらも攻めて合体。わき毛ちゃんだった。B評価(手で顔を隠している女)。

3.香港2日目

旺角の国祥大厦にいるLily嬢を訪ねるも不在。12時から営業とあったが今は12時30分。A2出口前 Siu In嬢を訪ねるもここも不在。諦めて太子に移動。 太子「酒店予約」にトライ。優先順位1位嬢は元締めらしき男が出てきて「彼女はもうタイに行った」と。 嘘か誠か判らぬが本当に顔出し写真は可愛かったので悔やまれる。2位嬢も元締めらしき男が出てきた。

「電話を持っているか?ない?じゃあ駄目だ!」

4位嬢Siu Chuenの男も 「No English!No!Sorry!」 と、一方的にまくしたててガチャンだ。5位Siu Siu、6位Siu Ki Heungも同様。

私的感想だが、彼女たちは450HKDまでのクラス。もっと料金が高い元締め男は外国人相手の商売も 多いかもしれないので英語ができるかも? これで顔出し美人揃いだった太子地区候補はアウト。中国語ができない事が悔やまれる。 旺角に戻るもLily嬢もSiu In嬢も不在。優先順位最下位のLala嬢を西洋菜南街に訪ねる。出てきた のは写真とは全くの別人だったが平均以上だったので入室。キスなし生フェラでA評価。ネットにない嬢 だったが料金は350HKD、ルームメイトと同額だ(立ちヌードの女)。

昨日休みだった佐敦の華豊大厦にいるCandy嬢を訪ねる。写真通りの彼女だった。混血児とあったが こちらはインドネシアの23歳だった。キスなし、全身リップ、生フェラ。ノリノリで特A評価(座りヌードの女)。

4.香港3日目

太子地区以外で優先順位1位、総合でも5位の旺角の国祥大厦にいるLily嬢と会いたい。ほしのあき 似の19歳。3回目の訪問。出てきたのは残念ながら別人だった。しかし滞在時間ももうない。これが 最後の対戦、と入室した。

重慶出身の23歳。予想外の収穫は香港&マカオ名物らしい「ice & fire」なる フェラの初体験。リステリンを口に含んだ生フェラの後、お湯を口に含んだ生フェラ。そして直径5cmは あろう巨大アワビ。収穫というか「軽くやばい」。帰国後ネットを検索していると11月10日付でSiu Lanの 名で顔出し写真がアップされていた。実物より綺麗に写っている。A評価(タンクトップの女)。

5.帰国して

誰が出てくるか判らないので、同一地区で多くの訪問先リストを準備しておこうと思った。そして片っ端 からドアをノックするしかないだろう。駄目なら次々訪ねるしかない。運次第だが、ちょっと面白かった。

今更中国語を勉強しても身につくはずもないのでやらないが、話せれば確実に特Aランクと出会える。

次回も値が張る夜総会やサウナよりマンションを訪ね歩くと思います。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS