地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1009回 マニラの暑い熱い体験(ごく普通のおじさん版) by ROWDY


45を過ぎた、ごく一般のオッサンです。 昨年から、年に一度くらい、自分へのご褒美として海外風俗を体験しようと決め(実 は、悪友と15年くらい前、独身時代もはまっていたのですが。。)、昨年は上海へ 行きました。

たまたま駐在の長い知人がいたので、そこそこ楽しめましたが、やはりコミュニケー ションができず、なんだかヤルだけというのも つまらなく、今年はそれが充分できるマニラに決めました。

とはいっても、一人旅。このサイトを知り、他からも情報を集めるごとに”危険”、 成田での外務省情報でも、爆弾テロの関係で”危険”→初めて、保険に加入しまし た。

不安と期待をのせ、JAL745便に搭乗。定刻の22:10にNAIA(ニノイ・アキノ 国際空港)到着。

入国審査、手荷物だけなので即税関チェックへ、これも簡単に終え、マニラの熱い風 を感じ”本当に来ちゃった~”を実感。

空港で本日の最低限のお遊び代(15,000円)を両替、6,795ペソをGET。

お約束のHOTELTAXIで宿泊先のBAYVIEW PARK HOTELへ。 ホテルタクシー乗り場は、空港を出て右側、HOTELと大きく書かれた看板がすぐ目に つきます。ホテル名を告げると宿泊者名簿をチェック、その場で600ペソを支払、車 に乗車。

そうそう、両替時は1,000ペソ札中心にくれるので、必ず1,000ペソ1枚くらいは、 100ペソ札10枚にしてもらいましょう。 単純に1,000ペソ札は10,000円札と考えれば、よいでしょう。

クジュ メイク イット テン ハンドレット?

タクシーに乗車すると、ドライバーが、グットイーブニング サーと笑顔で挨拶、ロ ハスブルーバードを走ります。 今の時期、クリスマスの飾りつけでイルミネーションがきれいでした。たわいもない 会話のあと、やっぱりきましたお決まりのお誘い。。でも本日は確実に遊べるEIECへ 行きたい!! なら、チェックイン後送っていくよ。 OK

部屋に入り、バゲージもそこそこに半袖シャツに着替え、ドライバー ホセのもと へ、待てよ一応値段の確認、500ペソ、ウッソー 空港から600、その半分の距離で? ふざけるな! 200だ。これはホテルタクシーで安全、またいままでYOUを待ってい た。馬鹿野郎、お前から待ってると言ったんじゃないか。結局250でEIECに到着。

ウェルカム サーとタクシーのドアを開けてくれパラダイスへ 入り口でセキュリティーのチェック。これはどんなところでも行われています。LRT の乗り場、ショッピングセンター、レストラン 私は手ぶらですので、なんなくOK

よくバックを持つ、あるいはベルトにとうす方がいますが、カーゴパンツなるものが いいでしょう。これならまったくの手ぶら状態でOKです。

入ると、サイトでお馴染みの店名がずらり、正面のコットンクラブへ、遅い時間にも かかわらず、店内にはなんと30人以上の女の子が、いらっしゃいませ!と同時に10人 の女の子が私の周りに、真正面のステージにも15人の子がいっせいに熱い視線を、私 へ

人生の中でこんなに選択に迷ったことはありません。私を誘って~と本当に熱い視線 を向けてきます。

日本人なのでやはり日本語ができる子が即、隣にすわり話かけてきました。錦糸町で 働いてたことがあるそうです。 ま、そんなタイプでもないので、ドリンクもおごらずまったくのうわの空で、とりあ えずビールを飲みながら品定め。

本当に迷います。キョロキョロしてる間にも、私の袖を軽くつかみ声をかけまくられ ました。 待ってくれ~~股間からの悲鳴が聞こえます。

今日はこんな子と事前に決めておくといいでしょう。 とにかく、顔、ボディー、とか、そうしないと本当に困ります。 そんな中でやっと発見、長い髪のスパニッシュ系美人、股間があの子といいました。 でももう一回確認、深呼吸して、やっぱり決定! ママさんにあの子と頼むと、なんで私じゃないのとこれも他の女子から、ゴメン、ゴ メン

着替えて隣に座るとやっぱり間違いない! ドリンクを2杯奢りながら、真剣に口説きます。隣に座った瞬間からもうすべてOKな のですが、それじゃつまりません。女の子を誉めまくりました。

ころあいを見て、いくらときくと、バーファインは1,000ペソ、あとは、イッツ  アップ トー ユー

誉めまくった成果かどうかわかりませんが2,000でOK、しかも、滞在中もよければ ずーとOKと夢のような成果をGET。 女の子と会話中、写真、マッサージ、花売り、フードをすすめにきますが、そんなも のいっさいリフューズ。 ふたりの邪魔しないでとさりげなくいえばいいのです。 会計はLD2杯とサンミゲル2杯、BFで1,900ペソ

タクシーもタイミングよく(本当に)これも、こっちから200を提示、どこか行こう かと誘いましたが、ホテルへ早くいきたいと彼女から、 ホテルは最初からWベットで予約、しかも入り口のセキュリティーもしっかりしてお り、彼女のIDカードを預かり、もしひとりで帰るときは部屋へ確認の電話をくれると のこと。

もう憂いはいっさいありませんし、この後のことは書けません。 私の手をしっかりと握りしめながらゴー スリープ。寝顔まで美しく、私は寝られず 彼女にみとれてました。

しかし、、、、 とつぜんの歯ぎしり、、、、 オーマイガット! でも朝もしっかりやって しかし、、、、

化粧をすっかり落とした顔は、普通の子へ、化け物でなかったのがせめてもですが、 ずーと一緒の気持ちはもうなえてしまい、傷つけないように遅い朝食後お帰り願いま した。とっても寂しげな表情がせつなく、1,000ペソ追加であげました。

さあ、2日めのスタート、残金は1,000ペソと小銭。 ホテルを出てまずは両替と思 い、ガイドブックに載っていたハリソンプラザ前のシューマートへ

LRTにてUNアベニューからビトククルスへ 片道12ペソ 途中マビニ、デルピラー ルの現状をみながら、また近寄ってくるポン引き、物売り、小銭ねだりの子供をかわ しながら向かいました。しかし、こいつら15年前とくらべてまったくしつこくありま せん。30メートル同行はあきらめなかった連中が、「アヨ・コ」というとすんなりひ きさがっていきます。 この「アヨ・コ」がどのくらいの断り方かわかりませんが、有効でした。

シューマートで両替、しまったパスポート(そのものでなくナンバーを記入するだ け)忘れた。ここのレートはちなみに10,000円→4,560ペソ 空港では4,530でしたか ら、そんなでもない印象で、結局、マビニの両替商へ、レートをきくと4,600ペソ、 パスポートもいらず、なんだ初めからここにすればよかったじゃんと思いながら、 10,000円両替、ちゃんと4,600を確認後、 さらに10,000円を両替これで、本日の夜遊び代を確保。ホテルに帰り、枕銭20ペソを 滞在中分、また帰りのタクシー代 600(きたときそうだったから)と空港税550をパ スポート、帰りの航空チケットと一緒にフロントのセイフティーに預けました。これ で残金9,000ペソすべて使えます。

夜まで時間もあり、ホテルタクシーと交渉して1,000ペソで市内観光3時間、このホ テルタクシーなるものようく見るとホテルの周りにひなが停車しており、パグサンハ ン等の観光地までも、どうにでもこっちの希望でアレンジしてくれます。メーターで なくいわゆる交渉次第です。むこうも待ってるだけでは金になりません。 15年ぶりということで観光なんかしましたが、世界遺産のサン・アグスチン教会等ど れも宗教かかっていて私にはつまりませんでした。

次回は、昼間はホテル内でジム・プールで時間をつぶすことにします。

さて、2日目の夜 ホテル近くのCOWBOY GRILLへTボーンステーキとサンミゲルを ピッチャーで、フィリピンバンドの演奏を楽しんだあと、今宵もEIECへ

今日は絶対ボディー優先でと決め、ファイヤーハウスへ、システムはコットンクラブ と一緒でBFは1,000ペソとのこと、昨日と同じように女の子が誘ってきますが、 ボディー優先と決めていただけに、顔から下しか興味ありません。コットンクラブと くらべて、ママさん初めスタッフがチップをねだってきますが、そんなもん軽くかわ しながら 品定めです。

いました!!! 最高のボディが!!! 決めた!!! 昨日と同じく口説きまくっ たあと、即ホテルというのもなんだかと思い、純粋ディスコへ、ちょっと目立ったか な、、 朝になり、そういや、昨夜はしゃぎすぎて、値段決めてなかったな~と、思いながら 終了のあと、携帯のムービーに彼女を撮ってこれも昼食後 3,000ペソあげました。 昨日の子もそうでしたが、家を聞くとエルミタから1時間以上だと、そんな遠いとこ から通ってるの??

さて最終日、明日の朝はJAL746便 9:40 チェックアウトを7:30までと いうことで、今日はおとなしくするか、体力の限界、なんせ45歳すぎ、 気がつくともう17:00、いっけねー 、まいいかというこで、マッサージでも、 これがおばちゃん、まその分安心か、テイクオフ ユア クローズィズ なんだって? オイルマッサージ あそうか、ベビーオイルでマッサージ 1時間  600ペソ  ああ気持ちいい、、、 しかしさりげなく、股間を刺激してきます。

連日の疲れもあってそうすぐには反応し ませんでしたが、仰向けになり、最後にはなんと直接刺激開始、 マッサージおばちゃん、たいしたテクニック、てんぱってしまいました。 オー  ユー スタンド  、その気はないですがしばらくそのままにしていたら残念!!

本当に感じてきてしまいました。それを感じたかおばちゃん、尺八もしてあげる、男 の性でしょうか、 ハウマッチ? ユー セイ  でもやっぱりこれじゃやだと思い丁重にお断り、それならマッサージの延長は?ごめ んそれもいいや、チップ100、これだけ、そうだよ! これで残金 1,300ペソ

で、外へでて夕食どうしようかな?ファーストフードのチョーキン、ジョリビーじゃ やだな、、そう思っていたらバンドライブの音が、みるとCOWBOY GRILL LITE 冷房の効いた店内とバンドに近い外の席、ここは迷わず、アウトサイドへ。サンミゲ ルをピッチャーで飲みながら、今回の旅行を振り返り、なんと至福の時間を すごしたことかと思っていると、ウェイトレスの子達が代わる代わる私の席の前へ、 なんだ~と思っていると、そこから下の駐車場の状況を見ているのでした。

なんだ~と思ってると、ひとりの子が、日本人、韓国人、中国人? 日本人だよ、な んでひとりでいるの? ユーに会うため(馬鹿野郎 勝手にでた)

ここのウェイトレスの女の子達は本当によく気がつく子達で、かいがいしく働いてま す。タイトジーンズでヘソだしルックのユニフォーム(こういうといやらしいです が)

キュットしまったヒップをみてるとまたまた、ムラムラしてきました。大好物のシニ ガン・ハポンを終わると、さっき声をかけてきた子が、私服に着替え、私のもとへ

エッ ラッキー?と思いましたが、時間がきたので上がります。ごゆっくり食事楽し んでください。待った~、これら予定は?10時間働いたからすぐ寝たい。 なら一緒に?  これはあっさり断られました。 そうだよナ~~

チェック後、何故か足が勝手にマビニへ、頭からデンジャー、デンジャーとサインが 発信されるもいっさい足はききません。 ”マニラランデブー”へ

ここは、フィリピン 夜の歩き方にあった自由恋愛の場所。といっても、見た感じ、 バンドがあり、普通のレストラン でも、やっぱり、私をみると、何人かの子がこっちへ視線をむけます。でもたいした ことない。トイレにいくとこれもお約束の方が、20ペソやってどう遊ぶんだときくと 自由だとのこと へーそんなもんかとトイレをでると、そこにいました!!!

もう勝手に、席に誘い、マルガリータを頼み、これも勝手に口説き始めました。 でも待てよ、ホテル出るときの所持金1,300ペソ 食事代600ペソ、今手持ち残は700 ペソ弱しかありません。 ここの支払と帰りのタクシー代で、残金予想は300ペソくらいです。EIECの子達とは 違い、ごく普通の女の子っていう感じで、股間が遊びたい、遊びたいと言い出しまし た。 でももう金ないよ、、と頭がいっても股間はききません。

どうしよ~~~ そう思っていたら、思い出しまた。そうだ確かここの両替商はパスポートなしでもOK だった。ダメモトで彼女に事情を説明、日本円あげるからそれで両替してくれる? あっさりOK、、これでいっさい問題なし。

翌朝もしっかりやって、日本円5,000あげました。そしてふたりで早い朝食をすまし て7:30にホテルをチェックアウト。

楽しかった、、、本当に楽しかった、、、

このサイトをご覧の皆さん、迷っていないで是非マニラへ。 この国では、自分のし たい事、して欲しくない事をはっきりいえば、最高のホスピタリティーで答えてくれ ます。

そして、女の子には本当の彼女のように優しく、優しく接してあげてください。そう すれば、ベットでも本当の彼女のように燃え上がり、激しい”H"ができます。

今回でもうすっかり、はまっちゃいました。毎月少ないこずかいから10,000円積み立 て、6ヶ月に1回は必ず行こうと決めました。

以上、長文にて失礼しました。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS