地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1003回 ワルシャワ体験談 by ケンサン


夏休みにワルシャワに行ってきましたので報告します。 初めての地で右も左もわからず、女の子と遊ぶためにはどうしたらよいかもわからな いので、とりあえず新聞と地図を購入。

ポーランド語はわからないながらも、それらしき記事はありませんでした。 買った新聞が悪かったのかと思い、他に3種類くらい違う新聞を購入するもやっぱり ダメ。

途方に暮れていると、Jerozolimskie通りに路駐してある車のワイパー にそれらしきビラが挟んであるのを発見!!

何種類かを抜き取り、電話をしてみましたがほとんど英語は通じないため、会話がで きません。

しかし、その中の1軒、片言の英語ができる女性が電話に出ました。 これを逃すと後がないと思い、今から行きたい旨を伝え、いくらか値段を確認すると 1時間100ズローチとのこと、とりあえずビラに書いてあった住所まで行くという ことでいったん電話をきりました。

地図で住所を調べ、その場へ行ってみるとそこには入り口に鉄格子のあるかなり古い マンションがあり、この中の一室かと思い、もう一度電話すると受付のおばさんが、 下まで迎えに来てくれ、鉄格子をあけてくれました。

そこから建物に入るのにも暗証 番号が必要でセキュリティはかなり厳しいようです。4階にある1室に入ると後ろ手 に鍵をかけられ、ちょっと恐怖感を感じました。

ダブルベッドのある部屋に通され、 待っていると、そこに4人の女の子が登場し、選ぶように促されます。

1人目はブロンド、ピンクのビキニ、笑顔なし。
2人目は、同じくブロンド、白ビキ ニ、愛想○。
3,4人目はぱっとせず。 愛想は良くなかったが1番かわいい1人目を選びました。名前は、カロリーナ、23 歳。

その後は、別室に移動し、まずシャワー。部屋に戻るとカロリーナがシャワーを浴 び、戻ってきたところで戦闘開始。

私の上に、カロリーナがまたがり、パイズリ・BJ、その後、正常位で合体。クンニ は、ご法度らしくできませんでした。

1回戦終了後、会話を楽しもうとしましたがポーランド語しか話せないのでボディラ ンゲージのみ。

そうこうするうちに、息子は再び元気になってきたので2回戦に突入。 今度は、後ろから楽しませてもらいました。

2回戦の終了とともにドアがノックされ、おわりの合図。 カロリーナとお別れの抱擁をして、ドアの鍵があけられ、開放されました。

SEX自体は満足できましたが、もっと会話を楽しむためにポーランド語をすこし練 習して、また来たいと思います。

Karolina 28歳
100Zl/1時間
ul. Wilcza 51 m.56
(0)510 594 471

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS