■ 舞台は20世紀末のバンコク、ダークサイドに落ちた日本人が ドラッグ、SEXに狂った ラチャプラロップアパートでの7年間の日記! おもしろく 刹那くもある物語。 Base on true storyであるが いろいろ問題もあるので、小説って ことにしといてくれ。

●月×日 テルメ姉妹と3P!

古谷さんの紹介で ヤワラーのシークルンホテルまで 探偵じみた仕事の依頼。

報酬は100万円、ようは ラヨーンに住んでる日本人に騙された おっさんが、そいつらに 裁判をするぞと脅して 出資した金を取り戻して欲しいとの こと。

「そんなん できません。」って 即効 断った。

そんな仕事を 受けるのは 現地新聞に広告でてる  ヤクザがやってる会社ばっかやで。

で 古谷さんと パッポン付近で 飲んで 早めに テルメへ行くと、

テルメの外で 2人組に声をかけられ、 もう酔ってるし 面倒くさいので ダオとメイという姉妹を持ち帰り。

淫乱の姉と エレガントな妹 2人きりだと妹の方が本性を出すかも? 部屋では ノリがよく 今日のお持ち帰りは この娘らで正解だった

「じゃ 行こうか?」

「2人とも?」

「そうやで 2人。SEXいっぱい しよな」 というと めっちゃ喜んでたので。 ええサービスしそうやなと思った。 タクシーで 俺のアパートへむかう。最近では タクシーには 行き先を告げずとも 日本人と見るや、  勝手に ラチャに行くやつが多い。

ルームサービスで イサーン料理と ビールを頼み 3人で 飲みなおしの食いなおし, シャワーも浴び なぜか 浴衣も着て、 後は よくわからん3P。

姉は淫乱! さっき イったばかりなのに 俺が 妹とヤってるのを 見ると もう我慢できなくなり 「はやく 代わって!」 と もう BETから 転げ落ちるぐらいヨガりまくる。

炎天下の中 プールばっか行ってるので タイ人みたいに黒い俺と 淫乱の姉   お姉ちゃん この後 ベットから ヨガリ落ちる 

妹は 「私は 客はファランが多い」というだけあって ファラン好みの落ち着いた感じだが、 本当に エッチなんは こっちやな と感じた。

朝まで ヤッては寝て ヤっては寝てで、 朝起ちすると チンチンが 痛かった。

姉は淫乱で おもろいが 今度は 妹だけ おもち帰りして じっくり  攻めてみようと思う。


この記事の続きを読むには 会員登録が必要です 会員登録

会員の方は こちらからログインしてください。ログイン