■ 舞台は20世紀末のバンコク、ダークサイドに落ちた日本人が ドラッグ、SEXに狂った ラチャプラロップアパートでの7年間の日記! おもしろく 刹那くもある物語。 Base on true storyであるが いろいろ問題もあるので、小説って ことにしといてくれ。

●月×日 なぜか 由美とフェラチオバー

俺らが親分と 呼んでいる前田さんが 2週間の休暇で バンコクに遊びに来たので 古谷さんも 誘って 出動!、

タニヤで 飲んでると 同じアパートの 由美とR君を らーめん亭で 発見!

2人でMBKで 日本の携帯が なんぼで売れるのかを調べてきたとか、、。

由美は そんなことばっか やっている。 この前も バンティップの怪しい機械を ヤフー オークションで さばいてた。 でも そのうち 捕まるのではと BADになって ガンチャきめながら 六法全書を読んで ギリギリ合法だと 納得してた。おもろいやつだ。

らーめん亭で 働いてる日本人 Mさんも 強引に誘い 早退させて(笑) みんなで タニヤを ハシゴすることに、、、、、

やっぱ タニヤ嬢は レベル 高いなあ。

Mさんの いきつけの店を数軒 周り  カラオケ三昧、、 GOGOのように 姉ちゃんに バカほど飲ましたら 結構な金額になり ちょっと ひいてしまう、、。まだ  タニヤで 遊べるレベルにないことを 痛感する。 おやじになってから 来よう。

タニヤを脱出して 隣の パッポンへ 今日は 古谷さんがいるので カマがいる キングスコーナーに 突入!

みんなで カマをからかう。カマは アホな遊び大好きだ。

由美に カマのチンポを しゃぶれとか 、カマに100Bやるから 古谷さんのケツに いれろとか アホなことやって 最高に おもろかった。

カメラマンのおっさんに 120Bで ポラ 撮ってもらった。

その後は キマリの KING2に突入して いつものメンバーと あほ騒ぎ、 最後は R君と フェラチオバー「スターオブラブ」に行こうとしたら 由美が 私も行くと いいだし

アホ おまえに見られながら しゃぶられるん 嫌じゃあ

いいやん 恥ずかしがらんでも

と アホやから 由美も 一緒に 入店して ここでも おばちゃんに ひかれていた。

ママに 「こいつ 俺の妹やねん 」と 紹介したが、、、

みんな さすがに ひいてたわ

R君は 「そんなん こんな状態で できません」と 由美と ボックスにすわり フェラガールに しゃぶってもらえず、、

俺は やつらを背にして Gパンずらして ケツ見られながら、 フェラガールに しゃぶられるという 何とも さえないシチュエーション、、。

ぜんぜん 気持ちよくなかったです。


この記事の続きを読むには 会員登録が必要です 会員登録

会員の方は こちらからログインしてください。ログイン